踊ってばかりの国、下津光史が歌うことを止めない理由

踊ってばかりの国のボーカル、下津光史は天才的なアーティストだ。「セシウム」や「話はない」など、社会との摩擦を歌う下津は何を考え、歌っているのだろうか。 また、下津の才能の裏側には高機能自閉症という、興味がある事にしか手に … 続きを読む 踊ってばかりの国、下津光史が歌うことを止めない理由