昨年末にYogee New Wavesが主催するサーキットイベントに出演し、東京インディ・シーンの中でも今最も注目を集めるバンド、Lucky Tapesが4月に発売される新作より、洗練されたファンクチューン「Touch!」のPVが公開された。また3/26(木)@渋谷 CLUB QUATTROにて行われる、KINDNESS来日公演のオープニング・アクトとしても出演が決定!お互いにファンクという共通のルーツを持った両者の共演は見逃せない!

【Live】
KINDNESS来日公演
2015/3/26(木)東京 渋谷 CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:30
TICKET ¥6,000-(税込/All standing/1Drink別)

【リリース情報】
『Touch (7″ + CD)』
2015.4.2 発売
¥1,620円

【Lucky Tapes】
高橋海(ヴォーカル/キーボード)、田口恵人(ベース)、濱田翼(ドラム)、高橋健介(ギター/シンセ)の4人組。2014年6月に結成され、その僅か2ヶ月後の8月に、ORGE YOU ASSHOLEやシャムキャッツ、森は生きている等が出演するイベント「Booked!」に出演。しかもそれがバンドにとって初ライブとなるものの、そのパフォーマンスはオーディエンスから高い評価を獲得。9月にはライブ会場とレーベルのHPのみで500枚限定のEP「Peace and Magic」を発表し、それが僅か3ヶ月で完売。その後も精力的にライブ活動を続け、10月はTaiko Super Kicksの自主企画イベント「Omatsuri」や、Shiggy JrやGive Me Walletsらと共に「Spin Discovery vol.2」にも出演。11月はNiw!Recordsが主催する「Now New Nest」に出演し、Ykiki Beat、Nile Longらと共演し、The Finの自主企画イベント「Is This It?」にも出演。12月にはYogee New WavesとDJクルーのNew Action!が共同で主催するサーキットイベント「UTOPIA SHANGRI-LA TOGENKYO」にも出演するなど、同世代のバンドたちからの評価と信頼も厚く、現在各方面から注目を集めている。

詳細はこちら

【KINDNESS】
kindness_a-thumb-1200xauto-23283
英国出身のアーティスト、アダム・ベインブリッジによるソロ・プロジェクト。デビュー前からインディ・ダンス・シーンで注目を浴び、ビースティ・ボーイズ、カニエ・ウェスト、ザ・ラプチャー、フェニックスなどを手掛けたフィリップ・ゼダールとの共同プロデュースで、2012年にリリースした1stアルバム『World, You Need A Change Of Mind』が、その年を代表するダンス・ロック・アルバムと絶賛される。待望の2ndアルバムとなる『Otherness』では、ブラッド・オレンジことデヴォンテ・ハインズ、ケレラ、ガーナ人ラッパーのマニフェストらをフィーチャーし、グラミー賞を4度受賞、最近ではファレル・ウィリアムス『Girl』 も手掛けた大御所ジミー・ダグラスもミックス作業に参加するなど、さらにスケールの大きな作品となっている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中