CDの普及やMP3の台頭以降、毎年売上げ枚数を落としていたヴァイナル(=アナログレコード)。だが2014年に英国でヴァイナルが100万枚以上の売上げを記録した事や、日本国内でも昨年のレコード・ストア・デイは過去最高の盛り上がりを見せ、レコード生産枚数は1.5倍に増えるなど、ここ数年で注目を集めている。かつてプログレやフュージョン、あるいはハードロックなどをリアルタイムで愛聴していたオヤジ世代にとって「NOSTALGIC(懐かしい)」なはずのヴァイナルが何故これほどまで注目を集めるようになったのか?

昨年、我々BELONG Magazineが特集企画でそのヒミツに迫った際、例えばASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカリスト、Gotchや木村カエラのような人気と影響力を兼ね備えたミュージシャン達が率先してヴァイナル音源をリリースしている現状や、ダウンロードコードといった付加価値の存在、あるいはジャケットが魅力的な限定音源に売上げ回復のヒミツがあるのではないか?また、MP3をはじめとしたデジタルメディアに対する一種のカウンターカルチャーではないか?と結論づけた。時代や価値観が変わり、ヴァイナルが「NOSTALGIC(懐かしい)」なものから「HYPE(カッコいい)」なものへと変化した、というわけだ。

あれから1年…本企画ではヴァイナルそのものではなく「ヴァイナルと人の関係性」にフォーカスすることでよりDEEP(深く)にヴァイナルの魅力をDIG(掘り下げる)していきたいと思う。本企画のために、ヴァイナルの魅力を語るストーリーテラーとして、ヴァイナルジャンキー達(=“VINYL PEOPLE”)が集結!ヴァイナルの魅力を思う存分、語ってもらった。本企画をキッカケにヴァイナルがより注目され、リスナーが触れる機会になれば幸いである。

【特集アーティスト】
※後日各記事をアップ予定
KINDNESS×LUCKY TAPES対談
HAPPY
Chara
カジヒデキ

【BELONG Magazine Vol.11の特集は“VINYL PEOPLE”が語るヴァイナル】
配布先はこちら  購入はこちら

【Live Event】BELONG Magazine Presents “Make It Scene Vol.1”

イベントフライヤー(640)

2015.05.23 (sat)@LIVE SPACE CONPASS (心斎橋コンパス)
Live:DENIMS/The Foglands/NOWEARMAN/THE PINBALLS

【Present】
51e9b0429ab4d534516f5ad3bdf53dd6

BELONG Web Storeにて当イベントのチケットを購入して頂いた、
先着100名様限定でオリジナルチケットと全出演バンドのサイン入りポストカードを
後日郵送にてプレゼントいたします。詳しくはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中