あのフラテリスが帰ってくる!大ヒット作『Costello Music』を手掛けたトニー・ホッファーをプロデューサーに迎え、4枚目となる新作『EYES WIDE, TONGUE TIED』を 8月にリリースする彼らの単独来日公演が決定!

前作『We Need Medicine』から約2年振りとなる『EYES WIDE, TONGUE TIED』は、ベック、M83、デペッシュ・モード、ベル・アンド・セバスチャン、そしてザ・フラテリスの大ヒット作『Costello Music』を手掛けたトニー・ホッファーをプロデューサーに迎え、2014年の終わりにロサンジェルスでレコーディングされた。セカンド&サード・アルバムに続き、バンドは当初、自分達で新作のプロデュースを行おうと考えていた。しかし「僕たちの方向性を示してくれる人が必要だと感じたんだ。誰か僕に対して決定をしてくれるような人が必要だったんだ」とジョン・フラテリが語るように、トニーの舵取りの元でこの4枚目のアルバムは制作されることとなった。結果、『EYES WIDE, TONGUE TIED』は楽しむためにプレイするというバンドのピュアな喜びにあふれる作品となった。まさに、2006年のデビュー・アルバム『Costello Music』が持つ楽しみやエネルギッシュなソウルが存在することとなったのだ。

【ザ・フラテリス 、JAPAN TOUR 2015】
東京:11月30日(月) TSUTAYA O-EAST
大阪:12月1日(火) SOMA
クリエイティブマン | 03-3499-6669

【リリース情報】
『EYES WIDE, TONGUE TIED』

2015.8.19 ON SALE / 日本先行発売
■品番:OTCD-4755
■価格:¥2,300+税

【プロフィール】
スコットランド、グラスゴー出身のロック・バンド。2005年にバンド結成。メンバーはジョン・フラテリ(Jon Fratelli / 本名:John Lawle / Vo, G)、バリー・フラテリ(Barry Fratelli / 本名:Barry Wallace / B)、ミンス・フラテリ(Mince Fratelli / 本名:Gordon McRory / Dr)の3人。2006年にファースト・アルバム『コステロ・ミュージック(Costello Music)』をリリース。iPodのCMにも使用された「気取りやフラッツ(Flathead)」や今なおスポーツ・アンセムとして使われ続けている「チェルシー・ダガー」といったシングルの大ヒットもあり、アルバムはUKチャートで最高位2位を記録。その後、83週間もチャートのトップ100にランクインし、トリプル・プラチナ・アルバムとなった。また2007年のブリット・アワードでは最優秀英国新人賞(Best British Breakthrough Act)も獲得した。2008年にはセカンド・アルバム『ヒア・ウィー・スタンド(Here We Stand)』をリリース。アルバムはUKチャートで5位を記録しゴールド・ディスクとなるも、2009年7月にバンドは活動休止を宣言。各々、ソロで音楽活動をおこなうことになる。2012年の6月、チャリティー・ライブでの演奏を機に、再びザ・フラテリスとして活動を開始。2013年にはサード・アルバム『ウィ・ニード・メディスン(We Need Medicine)』(UKチャート26位)をリリースし、ワールド・ワイドでのツアーを実施。2014年にはロシアでのショーも行った。

詳細はこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中