よりストイックに、そしてより自由に。現代エクスペリメンタル・ロック・バンドの最高峰が遂に帰還!今年に入ってライブ活動を再開させ、新作の到着が噂されていたバトルスが、4年振りとなる最新アルバム『La Di Da Di』のリリースを発表!

芸術性、実験性、テクノロジー、そして一点集中主義という、他に類のない組み合わせで構成されたバトルス。メンバーのデイヴ・コノプカ、イアン・ウィリアムズ、そしてジョン・ステニアーの3人が「バトルスとは何か」を自らに問いただし、導き出した答えこそが〈Warp〉契約以降初の全編インスト・アルバムとなった本作である。全編を通して至る所で仕掛けられる、痛烈で、激しく、容赦のない攻撃、その中をくぐり抜けるメロディとハーモニー。さらに磨きのかかった緻密さと同時に、かつてないほどの解放感を備えた本作は、彼らが今キャリアの絶頂を迎えようとしていることを証明している。

3rdアルバムとなる本作『La Di Da Di』は、9月15日に世界に先駆け日本先行でリリースされる。国内盤にはボーナス・トラックが追加収録され、初回生産盤はポスター付き紙ジャケット仕様。

【リリース情報】
『LA DI DA DI』
cover
2015.9.15 ON SALE / 日本先行発売
■品番:BRC-461
■価格:¥2,200+税

【収録楽曲】
01. The Yabba
02. Dot Net
03. FF Bada
04. Summer Simmer
05. Cacio e Pepe
06. Non-Violence
07. Dot Com
08. Tyne Wear
09. Tricentennial
10. Megatouch
11. Flora > Fauna
12. Luu Le
13. FF Reprise *Bonus Track for Japan

【プロフィール】
2002年にNYでイアン・ウィリアムス(ex.ドン・キャバレロ)、デイヴ・コノプカ(ex.リンクス)、ジョン・スタニアー(ex.ヘルメット/トマホーク)、タイヨンダイ・ブラクストンにより結成された米エクスペリメンタル・ロック・バンド。2004年には『B EP』、『Tras』、『EP C』と3枚のEPを立て続けにリリースし、ポスト・ロック~マス・ロック・シーンの隆盛とともに大きな注目を集める。精力的にライブ活動を行いながら、2005年には〈Warp〉と契約。2007年に1stアルバム『Mirrored』をリリースし、各メディアで絶賛を浴びると、国内外の大型フェスへの出演やツアーで大きな成功を収めた。2010年からは現在の3人編成に。2011年にリリースされた2ndアルバム『Gloss Drop』ではゲイリー・ニューマンからボアダムズのEYEまで様々なゲスト・ヴォーカルを迎えて再び話題を呼ぶ。そして2015年、ワールド・ツアーの発表に続いて4年ぶり待望となる最新アルバム『La Di Da Di』のリリースがアナウンスされた。

詳細はこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中