B_P5ODqUoAAeKRN

Helsinki Lambda Club が「武者修行2マンシリーズ “ヘルシンキファイトクラブ “」を開催することが決定した。タイトルの通り、ありとあらゆる壁を超えたアーティストに真っ向から立ち向かい、打ちのめされながらも、成長していきたいという思いを込めて行うこの企画。

記念すべき第一回目の対戦相手は、どついたるねん。さらにオープニングアクトならぬエンディングアクトには、MANGA SHOCKを迎えての開催となる。ある意味高円寺界隈でヘヴィー級の地位を確立しているどついたるねん。彼らが繰り出す反則技に負けないよう、それを上回る仕掛けをこちらからもかまさないといけない。この結末は絶対見逃さないで欲しい。というか応援して欲しい。

【橋本薫(Vo&Gt)からの意気込みコメント】
今回第一回となる2マンシリーズですが、タイトルからもわかる通り、強い・エグい・凄い、そんなバンドの方々と正面からぶつかりに行くというドMな企画となっております。vol.1のお相手はどついたるねん!!名前から、もう勝てる気がしないですが、そんなクセのある方々ともやしっ子の我々がぶつかることで、どんな化学反応が起きるのか、そして我々はそれらを経てどんなバンドになってしまうのか、そんなところを皆様にも是非生で楽しんで頂きたい限りです。また、オープニングアクトならぬエンディングアクトには、MANGA SHOCKを迎え、最後の最後まで一時の平穏を与えることなく皆様をお見送りする予定です。果たして我々に微笑むのは音楽の神か、笑いの神か…!?乞うご期待!!

【Live】
Helsinki Lambda Club 武者修行2マンシリーズ
“ヘルシンキファイトクラブ vol.1”〜どつかれサマー2015〜

日程:9/10(木)
場所:TSUTAYA O-nest
時間:open 18:30 / start 19:00
チケット:前売り ¥2,500 / 当日 ¥3,000(共にドリンク代別)
出演:Helsinki Lambda Club、どついたるねん
エンディングアクト:MANGA SHOCK

各バンド予約可
チケット一般発売7/30(木)〜
ローソンチケット Lコード:71052
チケットぴあ Pコード:272-780
e+:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002164735P0030001

【プロフィール】
◆Helsinki Lambda Club◆
2013年夏、西千葉のガザル(カレー屋)でバンド結成。PAVEMENTとCLASHが恋人同士になってしまったような、ポップなのにどこかひねくれたメロディと、ひねくれているようで割と純粋な心情を綴った歌詞を特徴とする。2014年上旬から数々のオーディションに入賞し、UK.PROJECT主催のオーディションにて、応募総数約1000組の中から見事最優秀アーティストに選出される。2014年12月10日にUK.PROJECTから2曲入り8cmシングル、2015年3月18日に7曲入りファーストミニアルバムをリリース。同年FX2015、VIVA LA ROCK2015への出演を果たす。ますます注目されたい願望は高まるばかりだが、世間の飽きやすさも承知しているので、飽きられないよう色々と画策中。
official WEB→http://www.helsinkilambdaclub.com

◆どついたるねん◆
2007年結成 下北沢でお茶を飲むだけの活動を続ける
2011年 1stアルバム「ダディ」発売、ドラムが脱退
2012年 現在のメンバーが揃い絶好調に。2nd&3rd「1986」「どどどどどついたるねん」2枚同時リリース。毎日をyoutubeにアップし始める。
2013年 写真集「MY BEST FRIENDS」を発売。渋谷WWWにてワンマンライブ大成功。BEAMSの2013年秋冬モデルに起用される
2014年 4th「サムライ伝説どついたるねん」5th「ピラミッドをぶっ壊せ!」6th「grand mother’s milk」を立て続けにリリース。BEAMSコラボレーションTシャツの販売。日経新聞にトレンドとして紹介される。
official WEB→http://dotsuitarunen.tumblr.com

◆MANGA SHOCK◆
2010年、平島と山﨑を中心に結成。
仲間をどんどん増やしていくスタイルの、旅の途中8人組ファストコミック雑誌バンド。平島の奇想天外なパフォーマンス・ハイトーンシャウト、怠惰な生活に斬り込むラップとリリックを武器にMAXテンションの演奏陣が背後から応戦。テン年代にやってきたエンターテイメント集団に人々は今も魅了され続けている。
official WEB→http://s.maho.jp/homepage/121b7aebc82d7526/

【BELONG Magazine Vol.12は映像ディレクター、加藤マニによるコラムを掲載!】
配布先はこちら  購入はこちら
Vol.12-表紙(Web用)

【関連記事】
【interview+Roots】オーディションで優勝してデビューするという、優等生コースからはみ出した逸材、Helsinki Lambda Club『olutta』
【Column】加藤マニのインディーロック最前線のちょっと後ろの方 第十回(Helsinki Lambda Club)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中