浅井健一が、先月8/19(水)トレーニング中の事故により左手の中指を骨折したとの事。緊急に診療を受けたところ担当医師から、骨がくっつくまで4週間で、さらにギターを弾けるようにまで1週間という診断結果だったそうだ。治療に専念し、ライブを断念する選択肢もあったが、本人の意向で、この事態をプラスのエネルギーに代え本来の演奏形態とは異なるが、各ライブそれぞれ決行する予定だ。

9/6(日)代官山UNITのLillies and Remains主催イベントでは、Lillies and RemainsのKENTとKAZUYAをギターに迎え演奏する。9/12(土)の『New Acoustic Camp 2015』に関してはサポートにギター深沼元昭、ヴァイオリン岡村美央、キーボード皆川真人で浅井健一ソロを表現する。9/18(金)のINTER FMの開局イベント渋谷TSUTAYA O-EASTでの9mm Parabellum Bulletとの2マンイベントは、SHERBETSにサポートギターで小林祐介(THE NOVEMBERS)を迎えて演奏する。9/21(祝)福岡BEAT STATIONでのROMEO’s bloodは本来のメンバーで決行予定。

浅井健一本人はしっかりと治療に専念し、努力しておりますのでどうか応援の程、何卒宜しくお願い致します。
浅井健一スタッフ一同

◆関連記事◆
【Review】持ち前の少年性と落ち着いた大人の爽やかさとが絡み合った『SHERBETS – きれいな血』
【Roots】浅井健一が語るバンドのルーツ「俺はストレイ・キャッツだけじゃなくて、かっこいいと思うもの全てから影響を受けているよ」
【interview前半】THE NOVEMBERSが歩んだ10年と小林の音楽人生
【interview後半】THE NOVEMBERSが歩んだ10年と小林の音楽人生

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中