Tempalay_pool

フジロック”ROOKIE A GO-GO”への出演やMac DeMarcoの元ギターリストHomeshakeと競演するなど、躍進を続けるTempalayがSXSW2016への出演が決定した!また彼らは来年の1月に待望の1stアルバムのリリースを予定している。

BELONGが今までに取材したアーティストでSXSWへ参加したバンドは、2014年度のHAPPY,2015年度のThe fin.、そして2016年度のTempalayと続いている。そして1月の中旬に発刊予定のBELONG最新号では、TempalayとHomeshake対談の掲載を予定しているので、こちらもご期待ください。

結成僅か一年にしてFUJI ROCK”ROOKIE A GO-GO”やりんご音楽祭など大型野外フェスに出演、東京インディーシーンでも話題のTempalayが2016年3月にテキサス州オースティンで行なわれる世界最大の音楽コンベンションSXSW (South By South West :サウス・バイ・サウス・ウエスト)に出演することがわかった。Tempalayの出演は先日公開されたSXSW第2弾出演アーティストで発表されている。

Tempalayは11/6に新宿MARZでデビューEP『Instant Hawaii』のリリースパーティーを開催。海外はカナダのモントリオールからマック・デマルコの元ギター・リストで〈CAPTURED TRACKS〉の傘下レーベル〈SINDERLYN〉よりリリースするホームシェイクを招いたイベントは見事にソールドアウト。ショーのラストにはTempalayとホームシェイクが同じステージでセッションを行った(写真添付)。

西海岸を髣髴とさせるメロディーと脱力系サウンドで国内インディーシーンのみならず海外シーンともリンクするサウンドが話題となっている、彼らのファーストアルバムは2016年1月6日に発売される。アルバム詳細は後日公開予定。

_HIG0032_1

【SXSW第2弾出演アーティスト】
http://www.sxsw.com/music/news/2015/2016-festival-artist-announcement-round-two

【Release】
1st Album『タイトル未定』
2016.01.06 Release
2,300円+税
PCD-93973

【クレジット】
LIVE Photo by Takahiro Higuchi
Artist Photo by Takigawa Hiroshi / Art Director SAIKI

【1000部限定】BELONG Magazine Vol.13(#YOUTHWAVE 2.0)
※加藤マニのコラム内でTempalayを紹介。

Vol.13表紙 完成

【1000部限定】¥300(送料込)

◆関連記事◆
【Column】加藤マニのインディーロック最前線のちょっと後ろの方 第十一回(Tempalay)
【News】結成わずか一年にして今年のフジロックに出演した3ピースバンド、TempalayがデビューEP『Instant Hawaii』からトレイラー映像を公開!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中