iggy-pop-1200

Iggy Pop – Gardenia(yabori)
ここ最近、イギーの新作を聴いてもピンとこなかったのだが、新曲の「Gardenia」は往年の名曲「The Passenger」を思い出させるようなロックソングであった。あのイギー・ポップがクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・オムと共に新作『Post Pop Depression』をリリースする事を発表した!ジョシュ・オムといえば、あのアークティック・モンキーズやボヒカズもリスペクトするロックバンド。日本では知名度こそないものの、海外では彼らを称賛するバンドが後を絶たない。生きるレジェンドであるイギーが新作を一緒に作るには十分な相手であり、新曲を聴く限り彼の良さを十二分に引き出しているのではないか。イギーのボーカルも亡くなったボウイやドアーズのジム・モリソンを思わせるような素晴らしい仕上がりだ。死ぬ間際になっても新しいチャレンジへ貪欲だったボウイと同じ時を過ごしただけあって、イギーもレジェンドでありながら果敢に挑戦する姿がかっこいい。

original
METAFIVE – Maisie’s Avenue(木ノ下トモ)
2016年1月13日にファースト・アルバム『META』をリリースしたMETAFIVE。すごくならないわけがない、このメンバー。正直その音を聴く前は、これだけの才能が集まるとかえって打消しあってしまうのでは?という不安もよぎったけれど、そんな不安を抱いたことさえ恥ずかしくなりました。すみません。そんな彼らのアルバムからはすでに3曲がYoutubeで公開されていて、どれも素晴らしいので取り上げる曲も迷いますが、その中で一番好きな「Maisie’s Avenue」。ロマンチックで精緻なミドルテンポの楽曲にLEO今井氏のボーカルがとてもよく映えて、うっとりと聴き惚れます。何より、コーラスが高橋幸宏さんって贅沢すぎるし、よすぎますよね。しかもこの映像、一発撮りってかっこよすぎません??

DMA'S
DMA’s – Delete(まりりん)
2015年の個人ベストに選出させてもらったオーストラリアの若手3ピースバンドDMA’sが「Delete」のMVを公開した。地元シドニーで大ヒットし、彼らの知名度を上げた曲である。レトロで手作り風の映像とアコースティックなサウンドがマッチしている。悪ガキみたいな風貌の3人がカメラに向かって歌う表情がとても良いのでストレートに刺さりなんだか切ない気持ちになる。4分過ぎたあたりが最高にエモい。メジャーレーベルが争奪戦を繰り広げた90年代を彷彿させつつ現代的なメロディセンスは、Oasisとストーン・ローゼズから多大な影響を受けているという。このadidasのジャージにハットとサングラスという姿はダサかっこいいと密かに人気らしい。今年はついに初のフルアルバムを発表するとの噂。

【More Playlists】
BELONGのTwitterでは毎日、注目の新曲を取り上げています。BELONGのアカウントをフォローして、お気に入りの1曲を見つけてみては?今までのプレイリストはこちら

◆関連記事◆
BELONGスタッフが厳選した、注目の国内・海外の新人アーティスト25選
BELONGスタッフが選んだ Best Albums of 2015
BELONG掲載 47組のアーティストが語る、Roots Music

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中