image

2015年10月に開催され、第二回目となって大きな盛り上がりをみせたシャムキャッツの自主企画『EASY』は、“風通しの良さを追求したイベント”だそうで、同世代のバンドだけでなく、POLYSICSという彼らよりも上の世代やJuan Wautersという海外アーティストも参加したイベントになった。またライブだけでなくBGMの選曲も、メンバーがなじみのレコード屋にやってもらい、ZINEの展示・販売など、ライブ以外のカルチャーにも触れることができる。そんな今まであるようでなかった自主企画イベント、『EASY』の全国ツアーが決定した!

『EASY』がもつコンセプトはそのままに全国10箇所を周る。各公演にはゲストアーティストが出演する他、『EASY』ではお馴染みとなっているメンバーセレクトによるZINE SHOPの出展や、会場BGMも企画される。出演アーティスト等は近日発表。東京公演以外のオフィシャル抽選先行受付は2月6日(土)よりスタートとなる。

『EASY』ツアーやります。 どうもこんにちは。2016 年いかがお過ごしでしょうか。シャムキャッツはただいま 絶賛曲作り中です。 が、ライブもやりたい。大事。 って事で、2016 年はツアーから始めようかと思います~。 題して『EASY TOUR』 まず『EASY』ですが、シャムキャッツは2014年2015年と、SHIBUYA TSUTAYA O-WEST/O-nest の 2 会場を使って『EASY』というイベントをやってきました。そ の概要等はシャムキャッツのホームページ(http://goo.gl/R84ccZ)や夏目のブログ (http://goo.gl/2NHAzr)、インタビュー(http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/8425)などを。雰 囲気は過去の特設サイト(http://siamesecats.jp/easy2)をご参照頂ければと。 要は、ロックなバンドを気軽に見まくろうぜってイベントです、多分。 それを今度はツアーで全国を周ってやろうと!!!いうわけです。 なぜツアーなのかってわけで、 これまで『EASY』をやってきて思ったのは、 もっと全国から色んなバンドを呼びたいよねって事と、 逆にこの雰囲気を東京以外の場所でもやれたらいいよねって事! だったらツアーにしようと、こういうわけです。 今回は、前回呼べなかったバンドともやります。相変わらずのバンドと意外な所に 行くかもしれません。 また、久しぶりや初めましての方々ともご一緒させていただきます! そしてもちろん zine shop もあります~。 いや~楽しみですね。詳細カミングスーン。 是非是非、目当てのバンド以外の所に注目していただけると、新しい発見や出会い があるんじゃないでしょうか。 そして出来ればですね~ お近くて開催されるものには是非お気軽に来ていただいで、 そしてもしお時間が合いましたら、ちょっと遠出をして、行ったことのないような 所で開催されるものにも足を運んで下さると、より”EASY”感をご理解いただける と思います。 それぞれのスタイルが微妙に交差する時に何かあるようなないような、そんなイメージです。 僕らも地方、場所によってライブ全然違いますからね~。 そうそう、シャムキャッツについては上記のとおり絶賛曲作り中なのですが、その 様子って中々伝えづらいので、このツアーでその辺りもお伝え出来たらとも思って ます。つまり新曲出来たらバンバンやっていこうかなと今のところ思ってます、ど ーなるか分かりませんけどー。 ではでは、とりあえず出演者発表まで少々お待ち頂ければと思います。 最高の共演者方と皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
シャムキャッツ/大塚智之

【Live】
シャムキャッツ presents『EASY TOUR』
2016年4月3日(日)北海道・札幌BESSIE HALL
2016年4月15日(金)石川県・金沢vanvan V4
2016年4月23日(土)広島県・広島4.14
2016年4月24日(日)香川県・高松TOONICE
2016年5月21日(土)愛知県・池下CLUB UPSET
2016年5月22日(日)長野県・松本ALECX
2016年6月2日(木)京都府・京都磔磔
2016年6月4日(土)福岡県・福岡graf
2016年6月5日(日)鹿児島県・鹿児島SR HALL
2016年6月19日(日)東京都・恵比寿LIQUIDROOM

オフィシャル抽選先行受付 ※東京公演は除く
2月6日(土)12:00 〜 2月14日(日)23:59
http://w.pia.jp/t/siamesecats-easy/

シャムキャッツ Official Site
http://siamesecats.jp

◆関連記事◆
【Special Interview】シャムキャッツが語る自主企画『EASY 2』“流行に関係なく自分たちのセンスに引っかかったものを発信したい”
【interview前半】D.A.N.が語る邦楽・洋楽を超えたフラットな音楽(#YOUTHWAVE)
【interview後半+Roots】D.A.N.が語る邦楽・洋楽を超えたフラットな音楽(#YOUTHWAVE)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中