dan_droptokyo

昨年のFUJI ROCK FESTIVALの“Rookie A Go Go”に出演し、1枚のEPしかリリースしていない若手バンドでありながらも既に話題沸騰中のD.A.N.が、デビューアルバムを発売する。宇多田ヒカルに影響を受け、Jamie xx率いるThe xxやThe fin.らと共に世界と共鳴するであろう、彼らの作品は4月20日発売!前回BELONGで行ったインタビューはこちら

2015年夏にリリースしたデビュー作『EP』(3曲+remix1曲収録)がインディーズリスナーからクラブユーザーまでも虜にし瞬く間に話題となり、次世代のシーンの中核を担う存在として大きな期待を背負った彼等が、満を持して1stアルバムを発表します。1st EPから「Ghana」がリアレンジ・ヴァージョンとして収録。そして9月にデジタル・シングルとして発表した名曲「Pool」。また既にライブでも披露し人気の「Time Machine」「Native Dancer」など含む全8曲を収録。今作ではサポートメンバーであるUtena Kobayashiが全曲での参加となり、これまで以上に彩りを加え更なる進化を遂げています。ワールドスタンダードであり、2016年のマスターピースとなり得る決定的名盤が遂に解禁です!

インディR&Bのメロウネスとクラウトロックのミニマリズムが、深夜の東京の郊外、その街路でダビーに、ニヤリと秘密の契約を結んだ
──桜木大悟(Gt,Vo,Syn)によるメロウな ファルセット・ヴォーカルと叙情的なリリック、市川仁也(Ba)と川上輝(Dr)によるリズム隊のスロウ・ファンクとダウンテンポ / トリップホップを行き来する、腰の座った強靭なリズム。そして音響のただずまいは、ロックのクリシェから逃れるようにダブ / ポストロックの余韻にのり、クールに、夜の陰影を空気に描く。ディープ・リスナーとしてのハイセンスすぎるインテリジェンスがキラリと光るそのオリジナリティ、若干23歳の3人組の音楽との出会いは、自分にとって衝撃的ですらあった。The XXミーツRhyeとでもここは言ってしまおう、それほどまでに彼らはすべてキマっている。

エンジニア、葛西敏彦(トクマルシューゴ、蓮沼執太、森は生きているなどをてがける)による“間”と“余韻”を生かしたサウンド・メイキング による、カン後期の『フロウ・ モーション』を彷彿とさせるサイケデリックなクラウトロック「Ghana」収録の4曲入り 「EP」で昨夏デビューを飾った。その後、じわりじわりと話題を集め、終わり行く夏に浮遊する、配信限定のバラリック・チルアウト・アンセム「Pool」でさらにシーンの度肝を抜いた。「Pool」では、ライヴやレコーディング、バンドにとってどちらにしてももはやいなくてはならないアーティスト、“第4のメンバー”(いや葛西を入れれば第5とも言えるだろう)と言ってもいい、小林うてなのスティール・パンがキラリと光る。こうした布陣はアルバムへと続いていく。

たった4曲のオリジナル・リリース(「EP」には自主制作で過去に発表された過去曲のすばらしいディープ・ハウス・リミックスを収録)で、2015年を終えたのだが。〈WWW〉でのリリパをはじめ、そのライヴにはインディ・キッズたちが会場に押し寄せたのはもちろんのこと、ゆらゆら帝国やOGRE YOU ASSHOLEのプロデュースを務めてきた石原洋が自身のブログで、VIDEOTAPEMUSICとともに「この2組の若い才能が今年のすべてだったような気がする」(ブログより)と公言するほど、そのサウンドはさまざまな音楽を聴きこんだ先達たちにまで広がっている。

そしてファースト・アルバムである。上述の既出2曲とともに、重厚なグルーヴを奏でる 「Zidane」、「Native Dancer」、サイケデリックに地上5cmをゆるやかに低空飛行する 「Curtain」、そして「Navy」、「Time Machine」といったインディR&B~バラリック・チル&メロウな楽曲は2016年の夏が楽しみになる。まさに、待望のファーストという言葉がよく似合う、そんなアルバムだ。
text by 河村祐介

【Release】
dan_album_cover
『D.A.N.』
発売日:2016.04.20(wed)
価格:¥2,300(税抜価格)
品番:SSWB-002

JAN:4522197122588
発売元:SSWB / BAYON PRODUCTION

販売元:PCI MUSIC


収録曲:

01. Zidane
02. Ghana

03. Dive
04. Native Dancer
05. Time Machine
06. Navy
07. Curtain

08. Pool

【Release Party】
D.A.N. presents 《Curtain》
1st Album『D.A.N.』Release One Man Live!!
日程:5月20日(金)
会場:SHIBUYA WWW ( http://www-shibuya.jp )
時間:open18:45 / start19:30
料金:adv¥2,800 (+1drink)
出演:D.A.N.
プレイガイド:
D.A.N.オフィシャルサイト先行受付
2月10日(水) 18:00 〜 2月21日(日) 23:59
オフィシャルサイト ⇨ http://danbandtokyo.weebly.com/

Doobie メルマガ先行予約受付(e+受付)
2月26日(金) 18:00〜2月28日(日) 23:59
各プレイガイド先行予約受付:2月29日(月)〜
一般発売:3月5日(土)
・チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/ ( Pコード:290-074)
・ローソンチケット 0570-084-003 ( Lコード:72492)
・イープラス http://eplus.jp(一般用URLhttp://eplus.jp/dan16e/)
・GAN-BAN 03-3477-5701 (一般発売日より・店頭販売のみ)
・楽天チケット http://r-t.jp/dan

主催:HOT STUFF PROMOTION
企画・制作:BAYON PRODUCTION / Doobie
INFO:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 http://www.red-hot.ne.jp

【Live】
2/14(日) @恵比寿 LIQUIDROOM
MUSICA presents『VALENTINE ROCK 2016』

2/23(火) @渋谷 WWW
SPACE SHOWER presents『ALTERNATIVE ACADEMY』

3/26(土) @名古屋 各ライブハウス
『IMAIKE GO NOW 2016』

4/20(水) @渋谷 WWW
Tugboat Records presents『Deradoorian Live in JAPAN 2016』

4/24(日) @渋谷 O-EAST, O-WEST, O-nest, DUO
『SYNCHRONICITY -After Hours-』

【Profile】
2014年8月に、桜木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練されたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。2014年9月に自主制作の音源である、CDと手製のZINEを組み合わせた『D.A.N. ZINE』を発売し100枚限定で既に完売。2015年6月11日に開催の渋谷WWW企画『NEWWW』でVJ映像も取り入れたアート性の高いパフォーマンスで称賛を浴びる。そして、トクマルシューゴ、蓮沼執太、森は生きているなどのエンジニアを務める葛西敏彦を迎え制作されたデビューe.p『EP』を7月8日にリリース。7月にはFUJI ROCK FESTIVAL ’15《Rookie A Go Go》に出演。 9月30日に配信限定で新曲『POOL』を発表
http://danbandtokyo.weebly.com/

【BELONG最新号はD.A.N.のインタビューを掲載!】
◆Web Storeでは50部限定で最新号+表紙のミニポスターの特典あり!◆

◆関連記事◆
【interview前半】D.A.N.が語る邦楽・洋楽を超えたフラットな音楽(#YOUTHWAVE)
【interview後半+Roots】D.A.N.が語る邦楽・洋楽を超えたフラットな音楽(#YOUTHWAVE)
【interview】日本人であることや性別などのフィルターをシャットアウトしたyahyelの音楽(#YOUTHWAVE)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中