helsinki

無題

ありとあらゆる壁を超えたアーティストに真っ向から立ち向かい、打ちのめされながらも成長していきたいという想いを込めて行うHelsinki Lambda Clubの自主企画「Helsinki Lambda Club 武者修行ツーマンシリーズ”ヘルシンキファイトクラブ “」が三回目にして、ついにファイナルラウンド。
対戦相手には、Helsinki Lambda Clubのメンバーが恋い焦がれているバンド、ふくろうずを迎える。
Helsinki Lambda Clubの楽曲はそこそこなポップさが魅力でもあるが、ふくろうずは超ド級のポップさに加え、類を見ない胸キュンさも兼ね備えている。ポップ対決と言っても過言ではない今回の勝負の行方は?
また、今回も来場者特典として武者修行ツーマンシリーズ恒例の、
橋本薫(Vo&Gt)弾き語り音源が収録されたCD-Rが配布される予定だ。
第一回のどついたるねん、第二回古舘佑太郎との対戦を経て培ったスキルを最大限に発揮する最終決戦、ぜひとも見届けていただきたい。
なお、プレイガイドは発売中だが、手売りチケットは明日4/2(土)Zher the ZOO代々木にて行われる、TOMOVSKYとのツーマンライブ時より販売開始する。

 

橋本薫(Vo&Gt)からの意気込みコメント
昨年の夏に始まり、第三回となる今回で最終回を迎えるヘルシンキファイトクラブ、最後のお相手はふくろうず。
僕とドラムのアベは、学生時代一緒にコピバンもやったし、ライブにもよく遊びに行っていた憧れの先輩です。
そんな方と最終回で競演できてとても嬉しいですが、そこはヘルシンキファイトクラブ、胸を借りてなどと生ぬるいことは言えないのです。
憧れつつも超えてやるぞ!ってな気持ちで、少年漫画のような展開必至な1日になりそうです。
過去二回のファイトクラブで身に付けた寝技、足技、反則技で、変幻自在のポップバンドふくろうずに挑みます。
夜露死苦!!
【Live】
Helsinki Lambda Club 武者修行ツーマンシリーズ
“ヘルシンキファイトクラブ FINAL ROUND”~グッドファイトイズカミング~
日程:2016年5月12日(木)
会場:渋谷TSUTAYA O-nest
開場 18:30 / 開演 19:15
前売り 2,800円 / 当日 3,300円(共に+1D)
出演:Helsinki Lambda Club、ふくろうず
<プレイガイド>
チケットぴあ http://t.pia.jp (Pコード:293-811)

 

 

 

◆Helsinki Lambda Clubプロフィール◆

2013年夏、西千葉のガザル(カレー屋)でバンド結成。PAVEMENTとCLASHが恋人同士になってしまったような、ポップなのにどこかひねくれたメロディと、ひねくれているようで割と純粋な心情を綴った歌詞を特徴とする。2014年上旬から数々のオーディションに入賞し、UK.PROJECT主催のオーディションにて、応募総数約1000組の中から見事最優秀アーティストに選出され、同年12月10日にUK.PROJECTから2曲入り8cmシングルをリリース。2015年3月18日にファーストミニアルバム「olutta」をリリースし、FX2015、VIVA LA ROCK2015、MUSIC CITY TENJIN2015への出演を果たす。同年12月18日にはシングル「TVHBD/メリールウ」をライブ会場と通販のみ限定500枚でリリース。通販分の在庫は一時間で完売し、ものすごい勢いで売れ続けている。2016年も注目されたい願望は高まるばかりだが、世間の飽きやすさも承知しているので、飽きられないよう色々と画策中。

Helsinki Lambda Club HP

 

Helsinki Lambda Club twitter
@helsinkilambda

 

Helsinki Lambda Club Facebook

 

◆ふくろうずプロフィール◆
2
2007年に東京で結成された、内田万里(Vo.Key)、石井竜太(Gt)、安西卓丸(Ba.Vo)からなるポップなバンド。
昨年10月、ミニアルバム「ベイビーインブルー」をリリース。
同月、3D映像ライブを西麻布SUPER DELUXEにて開催、2回公演ソールドアウト。
12月から東名阪ツアーを開催、今年1月恵比寿LIQUIDROOMにてツアーファイナルを大好評に終わり、浮遊感のある内田のボーカルと、ループ感のあるバンドサウンドにふくろうず中毒者が急増中。
HP:http://www.fukurouzu.com/

 

 

 

 

 

【BELONG Magazine Vol.12は映像ディレクター、加藤マニによるコラムを掲載!】
配布先はこちら  購入はこちら
Vol.12-表紙(Web用)

【関連記事】
【interview+Roots】オーディションで優勝してデビューするという、優等生コースからはみ出した逸材、Helsinki Lambda Club『olutta』
【Column】加藤マニのインディーロック最前線のちょっと後ろの方 第十回(Helsinki Lambda Club)

【News】Helsinki Lambda Clubが強い・エグい・凄いバンドと正面衝突する、武者修行2マンライブを開催!第一回目の対戦相手はどついたるねんに決定!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中