image

東京の豊かなインディーズシーンに魅了された有志が集まり、立ち上げた企画「Re:Tokyo」(アールイートウキョー)。その第一弾となる企画が、5月21日(土)に下北沢daisy bar にて行われる。

 

「東京から次世代を担っていく若手バンドを発信する」というコンセプトのもと出演するのは、シンガーソングライター藤森翔平がTHEこっけんろーるBANDのメンバーらと新たに組んだ湘南発「CITY BOKKA」、HOLIDAY! RECORDSのPUSHも受ける次世代ポップバンド「House In Palais」、2013年結成、着々とキャリアを重ねる変幻自在のバンド「MONO NO AWARE」、2014年に解散した夜明ケマエのフロントマン星 秀平と元村 亮太による新バンド「pooll」、埼玉北浦和発の3ピースロックバンド、”10代から20代にかけて変わってしまうことを歌う”「The Whoops」の5組。現在進行形でインディーズを盛り上げる要注目の5組。

 

 『Re:Tokyo vol.1』
日程:5月21日(土)
会場:下北沢 daisy bar
出演者:CITY BOKKA,House In Palais,MONO NO AWARE,pooll,The Whoops(アルファベット順)
料金:ADV ¥2000 / DOOR ¥2500(取り置きは下記Twitter・メール、各アーティスト、ライブハウスにて受付中)
開場/開演:18:00/18:30
Twitter:@re_tokyo
問い合わせ先:info.retokyo@gmail.com

 

 <CITY BOKKA>
https://vimeo.com/164103321

 

【関連記事】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中