YZ 2

先日デビューアルバムのリリースを発表したニュージーランド出身のシンセポップバンド、Yumi Zouma(ユミ ゾウマ)が2度目の来日を果たす。今回は2016年9月に東名阪での開催。5/25発売のデビューアルバム『Yoncalla』のツアーとなる。東京公演では宮内優里、名古屋ではCRUNCHがサポートアクトを務める。

CRUNCHは、松石ゲル(PANIC SMILE)がレコーディング、荒木正比呂(レミ街/tigerMos)がミックス、マスタリング、リミックス曲も提供したEP『blue blue blue』を今年2月にリリースしている。

また Yumi Zoumaのデビューアルバムのリリースに際し、高橋幸宏氏からのコメントも!

Yumi Zouma、前のEPも凄く好きだったけど、今回のアルバム『Yoncalla』も益々バンドっぽくなった感じがしてとてもいい。好きです。このヴォーカルの感じ、僕の好みのツボにバッチリはまるんですよね。いつか一緒になにかやってみたいな…。(高橋幸宏)

【リリース情報】
『Yoncalla』
Yumi Zouma - Yoncalla_med
品番:RYECD240
価格:2,300円+税
発売日:2016年5月25日発売予定
歌詞・対訳付
日本盤のみボーナス・トラック収録 / CDは日本盤のみリリース

【収録曲目】
01. Barricade
02. Text From Sweden
03. Keep It Close To Me
04. Haji Awali
05. Remember You At All
06. Yesterday
07. Better When I’m By Your Side
08. Short Truth
09. Hemisphere
10. Drachma
(※日本盤にはボーナス・トラック収録)

【Live】
9月12日(月) @ 渋谷WWW (東京)
出演:Yumi Zouma / 宮内優里
DJ:内田聡一郎 (vetica)
開場 19:00 開演 19:30
前売 5,500円 当日6,000円 (共にドリンク代別)
チケット:ぴあ / ローソン / e+ (※ 5月12日よりチケット一斉発売)
問い合わせ:WWW 03-5458-7685

9月13日(火) @ 今池TOKUZO (名古屋)
出演:Yumi Zouma / CRUNCH
開場 19:00 開演 19:30
前売 5,500円 当日6,000円 (共にドリンク代別)
チケット:ぴあ / ローソン / e+ (※ 6月1日よりチケット一斉発売)
問い合わせ:TOKUZO 052-733-3709

9月14日(水) @ 心斎橋Pangea (大阪)
出演:Yumi Zouma / 他
開場 19:00 開演 19:30
前売 5,500円 当日6,000円 (共にドリンク代別)
チケット:ぴあ / ローソン / e+ (※ 5月9日よりチケット一斉発売)
問い合わせ:Flake Records 06-6534-7411

【Profile(Yumi Zouma)】
2014年にデビューEPをリリース。米の人気音楽ブログGorilla vs Bearでの『時代を超えた、とてつもなくロマンティックなドリームポップ』という評価を筆頭に、日本でも音楽サイトRO69にて『ブロガー溺愛のインディ・トリオ』として紹介されるなど、瞬く間に世界中のプレスやブロガーから熱い注目を集める。その後ライブ活動も始め、同郷であるLordeのオープニング・アクトにも抜擢。Pitchforkがそれを『Lordeが彼らのソフト・フォーカスなシンセポップに惚れ込んだのも不思議ではない』と評し、益々その評価と人気を高め、2015年には2nd EPをリリース。同年、日本でそれら2枚のEPを1枚にまとめた日本限定のコンピレーション・アルバムをリリースするとスマッシュ・ヒットを記録し、続く初来日公演も大成功させるなど、日本でも絶大な支持と人気を集める中、全世界待望となるデビュー・フル・アルバムが遂に完成!

【Profile(CRUNCH)】
DSC_8466
堀田倫代(Gt/Vo)、川越玲奈(Ba/Vo)、神野美子(Dr/Cho)の3人からなる名古屋のインディーポップバンド。ポストパンク/ニューウェイヴから影響を受けたサウンドは、Cibo Matto(チボ・マット)やNav Katze(ナーヴ・カッツェ)とも比較される。2013年4月、英ガーディアン始め37カ国の音楽サイトが共同で各国のインディーバンドを紹介する企画「Music Alliance Pact」に掲載。それをきっかけにアルバムのレコーディングを開始。 2014年1月にリリースした1stミニアルバム『ふとした日常のこと』が海外メディアbeehypeの「Best Albums of 2014」に選出。never young beach、D.A.N.、LADY FLASH、For Tracy Hyde、古川麦+千葉広樹デュオらと共演。 2016年2月にはPANIC SMILEの松石ゲルが録音、レミ街/tigerMosの荒木正比呂がミックスしたEP『blue blue blue』を発表。米ピッチフォークのライター、パトリックにJAPAN TIMES紙上でレビューされる。EPリード曲「blue」は世界各地の音楽メディアで取り上げられ2万回近い再生回数を記録している。

◆関連記事◆
【まとめ】BELONGスタッフが厳選した、注目の国内・海外の新人アーティスト25選

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中