ビーチトマトヌードル

シティーポップのネクストシーンとして東京で胎動し始めたサイケデリック/インディーロックシーンの盟友Tempalayとドミコが千葉県・白浜の海辺でロックフェスを開催することが決定した。

同世代の仲間だけを集めて、プライベートビーチとプールサイドの2ステージ制で繰り広げる白昼のビーチパーティー「BEACH TOMATO NOODLE」、第一弾出演アーティストとしてTempalay、ドミコ、TENDOUJI、Walkingsの4組を発表!

【BEACH TOMATO NOODLE (ビーチ・トマト・ヌードル)】
2016年10月1日(土)
時間 OPEN 11:30 / START 12:00
場所 千葉県・白浜フラワーパーク

第1弾アーティスト
Tempalay/ドミコ/TENDOUJI/Walkings…and more!

前売 ¥3,500(税込/D別)/当日 ¥4,000(税込/D別)
座席形態自由席
入場整理番号なし(当日整列順入場)
ドリンク入場の際にドリンク代500円が必要となります。
チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t(Pコード:)
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com (Lコード:)
イープラス eplus.jp

オフィシャル先行(1日券/先着)7/1(金)12:00〜7/18(祝)23:59

各プレイガイド先行発売(先着)7/19(火)〜7/22(金)
チケット発売日7/23(土)10:00

問い合わせエイティーフィールド:03-5712-5227 (12:00〜18:00)
オフィシャルHP *オフィシャルHP開設までは http://www.atfield.net

【リリース】

21世紀より愛をこめて
21世紀より愛をこめて

posted with amazlet at 20.02.03
Tempalay
SPACE SHOWER MUSIC (2019-06-05)
売り上げランキング: 3,549

収録曲:
01. 21世紀より愛をこめて
02. のめりこめ、震えろ。
03. そなちね
04. 人造インゲン
05. どうしよう
06. 脱衣麻雀
07. Queen
08. THE END (Full ver.)
09. SONIC WAVE
10. 未知との遭遇
11. 美しい
12. おつかれ、平成

なんて素晴らしき世界
SPACE SHOWER NETWORKS INC. (2018-09-26)
売り上げランキング: 17,653

収録曲:
01. 誕生
02. 素晴らしき世界
03. どうしよう
04. テレパシー
05. SONIC WAVE
06. THE END
07. Last Dance
08. カンガルーも考えている

from JAPAN 2
from JAPAN 2

posted with amazlet at 20.02.03
Tempalay
Pヴァイン・レコード (2017-08-30)
売り上げランキング: 14,013

収録曲:
1. TIME MACHINE
2. 新世代
3. かいじゅうたちの島
4. 革命前夜
5. 夏の誘惑
6. my name is GREENMAN
7. ZOMBIE-SONG feat. REATMO
8. made in Brazil
9. インスタントハワイ
10. 深海より
11. San Francisco
12. 革命
13. それじゃまた

【Profile】
Tempalay
FUJI ROCK FESTIVAL’19出演!アメリカの大型フェスSXSWを含む全米ツアーや中国・台湾・韓国でアジアツアーを行う等、自由奔放にシーンを行き来する新世代バンド”Tempalay”。15年9月にリリースした限定デビューEP『Instant Hawaii』は瞬く間に完売。16年1月に1stアルバム『from JAPAN』、17年2月に新作EP『5曲』を発売。17年夏にGAPとのコラボ曲「革命前夜」を収録した2ndアルバム『from JAPAN 2』をリリース。18年夏、AAAMYYY(Cho&Syn)が正式メンバーに加わり、新体制後にミニアルバム「なんて素晴らしき世界」をリリースし各方面から高い評価を得る。西海岸周辺の海外インディーシーンを感じさせる新世代脱力系サウンドに中毒者が続出中!

ドミコ
2011年結成。さかしたひかる(Vo/Gt)と長谷川啓太(Dr)の2人からなる独自性、独創性で他とは一線を画す存在として活動。自主制作盤「わお、だいびんぐ」(現在入手不可)、全国流通盤「深層快感ですか?」(2014/12/07)と「Delivery Songs」(2015/06/24)のミニ・アルバム2枚をリリース。バンドの音楽性はガレージ、ローファイ、サイケ等多面的に形容される事が多いが、その個性的なサウンドは確実にドミコでしかない。一目で釘づけになる常習性の高いライブに定評がある。2016年3月、会場限定シングル『ooo mai gaaa!!!』をリリース。タイトル曲の「おーまいがー」は「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン」第4話EDに抜擢。4月には全世界でブレイク中のスペインのバンドHiNDS来日公演のオープニング・アクトを務めた。11月9日初めてのフル・アルバム『soo coo? 』をリリース。直後からドミコ初の全国ツアー、ドミコ「soo coo?」Release Tourを開催。2017年Space Shower TVが年間通して新人アーティストをPUSHする<NEW FORCE 2017>10組に選出される。6月、初の配信限定シングル『くじらの巣』をリリースし、Apple Music<今週のNEW ARTIST>に選ばれる。7月、FUJI ROCK FESTIVAL’17に初出演を果たした。10月18日には2nd フル・アルバム『hey hey,my my?』をリリース、11月にはバンド初となる中国ツアーを敢行。その前後で全国8か所のワンマン・ツアー行い各所SOLD OUT。2018年の年明けに日本テレビ系列「バズリズム02」の<これがバズるぞ2018>で5位にランクイン。FM802 DJ、ディレクターによる2018年注目のアーティストに選出。3月にはJET来日公演全工程でゲストに決定、その後、テキサス州オースティンで開催されるSXSW出演と全米6箇所を回るツアーを予定している。

◆関連記事◆
Tempalayインタビュー:誰かがいなくなってから、やっと何がダメだったんかなって考えた

レビュー:気取らない真にお洒落な音楽 Tempalay『from JAPAN2』

Tempalay×ドミコ対談:俺らは俺らでやれるぞっていうのを示せたらそれでいい

Tempalay×Homeshake対談: “お父さんが和太鼓をやってたんだ。YMOや坂本龍一も知ってるよ”

【interview+Roots】特に意味はない。だけどダサいのはイヤ。超自然発生型バンド、ドミコがデビューアルバムを語る

【interview】ドミコが語る新作『Delivery Songs』“2ピースバンドは絶対やりたくないと思ってた”