Nf_0-xCf

渋谷WOMBにて10月15日(土)に「WASEDA MUSIC SHOWCASE vol.2」の開催が決定した。

このイベントは”ワセダの音楽文化発信を目的としたショーケースイベント”をテーマに早稲田大学公認サークルWasedaMusicRecordsが企画しており、サークルの過去のイベントにはYogee New Waves、DATS、Wanna-Gonnaなどが出演している。

今回は早大生による学生バンドに加え、ゲストには「THEラブ人間」「水中、それは苦しい」「Tempalay」の3組を迎え、イベント自体も更にパワーアップしている。昨年同様、現在勢いのある、そして今後活躍が見込まれるインディーズバンドに特化したブッキング、ぜひ新たなアーティストの発掘の場としてほしい。

当日はラウンジにて複数のフード出店とサブステージの開催を予定しているのに加え、オープニングアクトとして一般募集した早稲田在学生のバンドが出演するとのこと。

チケットはプレイガイドと取り置きにて販売中。

 

 

【WASEDA MUSIC SHOWCASE vol.2】
DATE : 2016/10/15(sat)
PLACE : Shibuya WOMB
OP/ST : 13:00/13:30

ARTIST:
ハイとローの気分
ナツノムジナ
メロウ・イエロー・バナナムーン
MIAMIS
The Chimney Sweeper

[GUEST]
THE ラブ人間
Tempalay
水中、それは苦しい

【関連記事】
【News】早稲田大学の学生による音楽のショーケースイベント『WASEDA MUSIC SHOWCASE 2015』が開催!イベント時にBELONG最新号の配布も!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中