nyb_new2016_2

6月8日に2ndアルバム『fam fam』をリリースしたばかりの、never young beachが早くも新曲を7インチレコードで発売することが急遽決定した。

2作連続でCDショップ大賞にノミネートされ、fam famリリースツアーも全公演ソールドアウト、9月30日に開催の渋谷WWW Xでの自主企画(w/キセル)も即日完売と、この夏ノリに乗るネバヤンが早くも新曲サマーチューンを8月31日に解禁する。

新曲のタイトルは「夏のドキドキ」。ドゥーワップ調のオールディーズサウンドに、少年時代の夏休みを想起させるノスタルジックな歌詞と、ネバヤンにしか出せない空気を持った、ワクワク、ドキドキが止まらない最高な作品です。B面カップリングにはアルバム『fam fam』から「夢で逢えたら」を収録。
またジャケットアートワークのイラストは、漫画家の本秀康さんの描き下ろし。
今後ネバヤンのサマーアンセムのひとつになり得る名曲となっている。

 

7inch vinyl
夏のドキドキ / 夢で逢えたら
無題
2016年8月31日 (wed)
¥1,500(税抜価格)
HR7S031 (ROMAN-006)
形態:7inch vinyl
発売元:Roman Label / SPEEDSTAR RECORDS
販売元:HMV records shop

※8/31〜 HMV1週間先行発売
※9/7〜 全国主要レコードショップ発売

《収録曲》
SIDE A:夏のドキドキ
SIDE B:夢で逢えたら

 

【Profile】
ネバーヤングビーチ。2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。ライブもせずに口コミで瞬く間に話題となり、ココナッツディスクなど一部店頭のみで販売し即完売。2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になる。9月に初ライブにして自主企画《Fight Club》を開催。2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなり2015年上半期の『CDショップ大賞』ノミネート作品に選ばれる。7月末にFUJI ROCK FESTIVAL’15に出演。土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、どこか海外の海と山が見えるような匂いを感じさせる。そしたら誰かが言った…「西海岸のはっぴいえんど」と。2016年1月には『YOSHINOKI HOUSE』のアナログ12inch盤がリリースされた。

 

 

【BELONGvol.13はnever young beachが表紙!】
Web Storeでは50部限定で最新号+表紙のミニポスターの特典あり!

【1000部限定】BELONG Magazine Vol.13 ¥300(送料込)

Vol.13表紙 完成

◆関連記事◆
【interview前編】肩パンして喜び合う 自称“旧世代バンド”、Never Young Beach(#YOUTHWAVE)
【interview後編+Roots】Never Young Beach 安部がミーハーに喝!“ブサイクが5人揃って自信を持って音楽やってんだから、もっと自信を持ってやりたい事をやってほしい!”(#YOUTHWAVE)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中