2d4358ae-c1ac-4408-b4eb-9495ae0ea7b0



2d4358ae-c1ac-4408-b4eb-9495ae0ea7b0
Shooter Jennings feat. Marilyn Manson – Cat People(yabori)
ロック界最凶のお茶目ちゃんこと、マリリンマンソンがデヴィッド・ボウイの「Cat People」のカバー曲を公開した。この曲はボウイの最も売れたアルバムの一つであり、80年代を象徴するようなアルバム『Let’s Dance』に収録されており、原曲はあのジョルジオ・モロダーが作曲とプロデュースを手掛けたナンバー。ストリングスや歪んだギターサウンドで不穏な空気感を醸し出しているが、一番怪しいのは何といってもマンソンさんのボーカルだ。しかしこのボウイとイギー・ポップの中間を行くような声で歌えるのも彼がロックスターである理由なのだろう。やっぱり、マンソンさんかっちょいいっす。ファミコンみたいなMVもDaft Punkの『Random Access Memories』以降の時代性を考えた曲のチョイスも一周回って逆に今っぽさを感じる。何かと伝説を残しまくっているマンソンさんだが、彼のこういう批評眼には痺れる。

CpahFF-XgAArapd
Ancient Youth Club – Stay (木ノ下トモ)
以前新曲紹介で取り上げてからそんなに間もあいてないし…でもむちゃくちゃいいやん!いいものはいい!ってことでまた取り上げちゃいます、Ancient Youth Club。北海道を拠点に活動する4人組で、8月3日にFLAKE SOUNDSよりデビューEP『FOR, EMMA』をリリースしたばかり。そんな彼らの『FOR EMMA』から、収録曲の「Stay」のMVが公開されていて、いいんです!重なり合う楽器の音。胸にせつなく、優しく響くリフレイン。心地よいリズムも。この浮遊感と歌うようなメロディーに心を奪われてしまいました。映像を担当したのは、ART-SCHOOLのMVも手掛けた女性9人から成るアート集団“ピンクじゃなくても”。東京の夜と北海道の夜が映し出されたMVもとてもいいのでご堪能下さい!

toronto-band-vallens
Vallens – Devour (まりりん)
THE NOVEMBERS好きは気に入ると思います、このバンド。カナダ・トロント出身、今年6月にデビューしたVallens。Robyn Phillipsによるソロプロジェクトとして2014年に始まり、昨年フルバンドとなったダークな雰囲気のシューゲイズ男女4人組。すでにアルバムから何曲かMVが公開されていて、David Lynchみたいと映像でも評価が高い彼ら。この「Devour」は少し雰囲気が変わって、最も柔らかく最も優しい作品に仕上がっている。ライブ活動開始するや否や音楽評論家やプロモーターの注目を集め、多くのフェスでFrankie CosmosやRingo Deathstarrと同じステージに立っていて、ライブにおける世界観、表現力にも期待できそう。今後の伸びしろと初来日を楽しみにしている。

【More Playlists】
BELONGのTwitterでは毎日、注目の新曲を取り上げています。BELONGのアカウントをフォローして、お気に入りの1曲を見つけてみては?今までのプレイリストはこちら

◆関連記事◆
【まとめ】 BELONGスタッフが厳選した、注目の国内・海外の新人アーティスト20選(2016年上半期)
【まとめ】 BELONGスタッフが厳選した、注目の国内・海外の新人アーティスト25選(2015)
【まとめ】BELONG掲載 47組のアーティストが語る、Roots Music

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中