本作品の舞台は大阪。参加アーティストは、neco眠るのキーボーディストであり農家でもあるBIOMAN、エレクトロサンプリングユニットとしてユニークなパフォーマンスで魅せるCASIOトルコ温泉、さらに1★狂(一番星クルー)としても活動するレゲエDee Jay(MC)のBUNBUN THE MCという三者三様の個性派揃い。
今回は、2016年5月にクリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)でおこなわれた共演ライブの映像を中心に、アーティストそれぞれの思いとサウンドを綴っていく。

~これまでの軌跡~
N.Y.からの帰国後、精力的に新曲づくりを続け、2015年4月のBillboard Live TOKYOで全曲新曲公演をおこなった蓮沼執太。そこで披露された新曲を、2016年2月にアルバム『メロディーズ』として発表。翌3月からは全国ツアー(全6会場・8公演)をおこなっていった。同時に、ツアーで訪れた各都市のアーティストと新曲を制作、ライブ当日に披露するという新しい試みもスタート。それこそが『蓮沼執太のプラクティス』と名付けられた新たなプロジェクト。
これまで、Episode.1ではBillbpard Live Tokyoでおこなわれた砂原良徳、呂布、ZOMBIE-CHANGとの共演ライブ。Episode.2では音楽フェス「森、道、市場 2016」でのEtt(エット)とのライブ、さらに福岡公演に登場したとんちピクルスとの再共演を収録しています。

蓮沼執太 | Shuta Hasunuma
1983年、東京都生まれ。蓮沼執太フィルを組織し国内外にて公演を多数おこなう。映画、演劇、ダンス、音楽プロデュースなどの領域横断的な活動を展開。また、作曲という手法をさまざまなメディアに応用し、映像、サウンド、立体、インスタレーションを発表、個展形式での展覧会やプロジェクトを活発におこなっている。

撮影:後藤武浩
監督・編集:いしいこうた
AD:いすたえこ
制作:たなかともみ
ツアー制作:清宮陵一
プロデューサー:五十嵐弘彦

蓮沼執太「プラクティス」の旅 Episode.3

lute
https://www.facebook.com/lutemedia/

―――――――

【関連記事】

【News】蓮沼執太が砂原良徳、呂布、ZOMBIE-CHANGと共に新しい音楽を作り上げた瞬間のドキュメンタリー映像を公開!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中