ERECDJ218_photo2

Dr.Dreの復帰作『Compton』にて16曲中6曲もフィーチャーされるという異例の大抜擢により、瞬く間に現在の西海岸シーンにおける最大級の注目を集める存在となったAnderson .Paak。

先日アナウンスされた渋谷WWW X公演のチケットが発売からわずか一日にして完売したのを受けて、急きょ恵比寿リキッドルームの深夜公演が決定した!

2016年の台風の目と言っても過言ではない遅咲きの天才が自身のバンドTHE FREE NATIONALSを引き連れ、西海岸の“今”を鳴らす瞬間をお見逃し無く!

【ライブ情報】
追加公演
東京 9/21(水)恵比寿 LIQUIDROOM
前売¥6,000(スタンディング・税込)
OPEN / START 24:00

※20歳未満の方、年齢が確認出来る写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂きます。

☎03-3444-6751(SMASH) TICKET

東 京 9/20(火)渋谷 WWW X
前売¥6,500(スタンディング・税込・1ドリンク別)
OPEN 18:00/ START 19:00
問:03-3444-6751(SMASH)

【リリース情報】
『Malibu』

■発売日:NOW ON SALE
■品番:ERECDJ218[国内流通仕様]
■価格:¥2,300+税
■その他:末崎裕之氏(bmr)による日本語解説付

【収録曲目】
1. The Bird
2. Heart Don’t Stand A Chance
3. The Waters feat. BJ The Chicago Kid
4. The Season | Carry Me
5. Put Me Thru
6. Am I Wrong feat. ScHoolBoy Q
7. Without You feat. Rapsody
8. Parking Lot
9. Lite Weight feat. The Free Nationals United Fellowship Choir
10. Room In Here feat. The Game & Sonyae Elise
11. Water Fall (interluuube)
12. Your Prime
13. Come Down
14. Silicon Valley
15. Celebrate
16. The Dreamer feat. Talib Kweli & Timan Family Choir

【プロフィール】
ブランドン・パック・アンダーソンことアンダーソン・パックは、1986年生まれ、カリフォルニアはオックスナード出身のシンガー/ラッパー/プロデューサー。2012年にブリージー・ラヴジョイ(Bleezy Lovejoy)名義にてデビューEP『O.B.E. Vol.1』を発表し(後にドイツのよりアナログ・リリース)、その後、現在のアンダーソン・パック名義に改名。トキモンスタのEP『Desiderium』にフィーチャーされたことで耳の早いリスナーから注目を集め、2014年にアンダーソン・パックとしてのデビュー・アルバム『Venice』をリリース。Rolling Stone誌の特集「あなたが知るべき10人のアーティスト」に選出されるなど、各種メディアも絶賛する中、あのDr.ドレーの復帰作『Compton』にて6曲もフィーチャーされるという異例の大抜擢により、瞬く間に西海岸シーンの新世代を代表する存在となる。さらに、ポストJ・ディラの筆頭格として期待されるプロデューサー、ノレッジ(Knxwledge)とのコラボレーション・ユニット:ノーウォーリーズ(Nxworries)としてもStones Throwからアルバム・リリースを控えると、メジャー/インディーの垣根を超えてファンを獲得し続ける中、待望のセカンド・アルバム『Malibu』をリリース。

◆関連記事◆
【interview+Roots】!!! (Chk Chk Chk)が語る『As If』“カニエの「All Day」を聴いた瞬間、ああいうベースが欲しくなったんだ”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中