warpaintxyahyel

昨年デビューアルバム『Flesh and Blood』をリリースし、そのリリースパーティーも即完売したyahyelがWARPAINTの来日ツアーのオープニング・アクトとして出演することが決定した。

WARPAINTは昨年の9月にサード・アルバム『ヘッズ・アップ』をリリースし、初の単独ツアーとして2月28日(火)に恵比寿リキッドルーム、3月1日(水)に梅田クラブクアトロ公演を行う。

また3月3日にはyahyelのデビューアルバム『Flesh and Blood』のアナログ盤のリリースも決定。本日よりBeatink on-line shop “beatkart”(http://shop.beatink.com/shopbrand/ct652/)にて予約受付が開始されるとのこと。

昨年、満を持して1stアルバム『Flesh and Blood』をリリースしたyahyel(ヤイエル)が、2月28日(火)に恵比寿リキッドルーム、3月1日(水)に梅田クラブクアトロにて行われるウォーペイントの来日ツアーにオープニング・アクトとして出演することが決定した。

3月3日(金)には、『Flesh and Blood』が、アナログ盤としてリリース!また12月に行われたリリース・パーティーで販売され、好評だったオリジナル・ロングTシャツの追加販売も決定。本日よりBeatink on-line shop “beatkart”(http://shop.beatink.com/shopbrand/ct652/)にて予約受付が開始される。

スペースシャワーTV主催の「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」にて、石野卓球、サカナクション、D.A.N.、中田ヤスタカ、BOOM BOOM SATELLITESとともに、【BEST GROOVE ARTIST】部門にノミネートも果たすなど、昨年は期待の新鋭として話題を集めたyahyelに、今年も目が離せない!

【Event】
WARPAINT JAPAN TOUR 2017
Guest: yahyel

東京
2/28(火) LIQUIDROOM
open18:30/ start 19:30 ¥6,300(前売/1ドリンク別)
#03-3444-6751(SMASH)

大阪
3/1 (水) UMEDA CLUB QUATTRO
open18:30/ start 19:30 ¥6,300(前売/1ドリンク別)
#06-6535-5569(SMASH WEST)

チケット発売
東京: e+ / ぴあ(P:315-091) / ローソン(L:73278)
大阪: e+ / ぴあ(P:314-959) / ローソン(L:54783) / 会場

お問合わせ: SMASH 03-3444-6751 smash-jpn.com / smash-mobile.com

http://www.smash-jpn.com/live/?id=2612

【Profile(WARPAINT)】
米ロサンゼルス出身の女子4人組バンド。10年、ラフ・トレードから『The Fool』でアルバム・デビュー。元レッド・ホット・チリ・ペッパーズのジョン・フルシアンテが絶賛し話題をさらう。初期メンバーにはジョシュ・クリングホッファー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、女優のシャニン・ソサモンが在籍。NME誌が「最もバズを生んだSXSW’10出演バンド」第1位に選出。11年、フジロック初来日を果たす。14年1月、セルフタイトルのセカンド・アルバムをリリースしHostess Club Weekenderにて約3年振りの来日公演を行った。16年9月に待望のサード・アルバム『Heads Up』をリリース。ザ・エックス・エックスを引き合いに出される浮遊感あるドリーミー・サウンドと吸い込まれるような感覚がいかんなく発揮されているのに加え、本作ではグルーヴが一層骨太になっており、リード・トラックの「New Song」をはじめ踊れる楽曲が多数収録!メンバーが「ウォーペイント成熟期」と語るなど、新たなフェーズに突入した傑作アルバム!そして待望の初単独ツアーが決定!

【Release】
unnamed
発売日:2016/11/23
品番:BRC-530
収録曲:
1. Kill Me
2. Once (album ver.)
3. Age
4. Joseph (album ver.)
5. Midnight Run (album ver.)
6. The Flare
7. Black Satin
8. Fool (album ver.)
9. Alone
10. Why

【Profile(yahyel)】
2015年3月に池貝峻、篠田ミル、杉本亘の3名によって結成。 古今東西のベース・ミュージックを貪欲に吸収したトラック、ブルース経由のスモーキーな歌声、ディストピア的情景や皮肉なまでの誠実さが表出する詩世界、これらを合わせたほの暗い質感を持つ楽曲たちがyahyelを特徴付ける。 2015年5月には自主制作のEPを発表。同年8月からライブ活動を本格化し、それに伴いメンバーとして、VJに山田健人、ドラマーに大井一彌を加え、現在の5人体制を整えた。映像演出による視覚効果も相まって、楽曲の世界観をより鮮烈に現前させるライブセットが早耳たちの間で話題を呼び、2016年1月には、ロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツアーを敢行。その後、フジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉ステージへの出演やMETAFIVEのワンマンライブでオープニングアクトを経て、9月に初のCD作品『Once / The Flare』をリリースすると、発売と同時に売り切れ店舗が続出。11月にはデビュー・アルバム『Flesh and Blood』をリリースし、スペースシャワーTV主催「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」の【BEST GROOVE ARTIST】部門にもノミネートを果たした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中