ニューヨークが生んだディスコ・パンク・バンド、!!!(チック・チック・チック)が、8月18日 (金) 開催のソニックマニアに初出演決定!今週通算7作目となるスタジオ・アルバム『Shake The Shudder』の完成も発表し、ディスコ色の強い新曲「The One 2」を公開したばかりの彼らが、過去最高にソウルフルかつダンサブルな新作を引っさげ、真骨頂である圧倒的ライブ・パフォーマンスとともに日本に戻ってくる!

最新作『Shake The Shudder』には、チック・チック・チックの座右の名であり、そのキャリアを通して示してきた「恐れを振り払え!」というメッセージが込められている。バンドのホームタウンであるブルックリンでレコーディングされた今作には、個性豊かな女性ヴォーカリストが多数参加し、最近のお気に入りだというムーディーマンやケイトラナダ、ニコラス・ジャーなどからの影響を反映した様々なエレクトロニック・ミュージックの要素に加え、自由な精神を象徴としてハウス・ミュージックを取り入れ、「ビートに乗ってりゃ何でもあり!」というオープンな姿勢から生まれた過去最高にソウルフルかつダンサブルなサウンドに!

一貫して変わることのないパンクなアティチュードと、アルバム毎に進化を続け、シーンの変化とも巧みにリンクするサウンド。移り変わりの激しい景観の中、その状況を楽しむかのようにキャリアを重ねてきたチック・チック・チックの最新作は、そのキャリアの全てを反映させた集大成でありながら、歌詞とサウンドの両方にさらにエッジを効かせ、「この打ち砕かれたような状況から、何か美しいものが育ってほしい」という、混迷を極める世界の中に対するバンドの願いが込められた一撃でもある。

チック・チック・チックの7枚目のアルバムとなる本作『Shake The Shudder』は5月19日(金)に世界同時リリース!国内盤にはボーナストラック「Anybody’s Guess」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。またiTunesでアルバムを予約すると公開された「The One 2」がいちはやくダウンロードできる。またスペシャル・フォーマットとして数量限定のオリジナルTシャツ付セットの販売も決定!

最強にポップで、踊れて、”何でもアリ”な前作『As If』をドロップしてから約2年。さらに進化を遂げた彼らの自由でぶれない確固たるサウンドを手に入れて、この夏にはぜひソニマニで体感しよう!

■2015年の東京公演で撮影された360°ライブ映像
(楽曲は前作『As If』収録曲「I Feel So Free (Citation Needed)」)

前回BELONGで行ったインタビューはこちら。

【Event】
SONICMANIA 2017
2017.8.18 FRI

【Release】

『Shake The Shudder』
レーベル:Warp Records / Beat Records
品番:BRC-545 / BRC-545T
発売日:2017/04/19 FRI ON SALE
国内盤CD:¥2,200+税
国内盤2CD+Tシャツセット:¥5,500+税
国内盤特典:ボーナス・トラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入
収録曲:
01. The One 2
02. DITBR (Interlude)
03. Dancing Is The Best Revenge
04. NRGQ
05. Throw Yourself In The River
06. What r u up 2Day?
07. Five Companies
08. Throttle Service
09. Imaginary Interviews
10. Our Love (U Can Get)
11. Things Get Hard
12. R Rated Pictures
13. Anybody’s Guess (Bonus Track for Japan)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中