thumbnail_scats_aphoto_main_2017

昨年、P-VINEから独立し、TETRA RECORDSを立ち上げたシャムキャッツの新曲「Four O’clock Flower」がゆうちょ銀行の新CMソングに決定。CMは映画監督でもある中島哲也監督が手がけ、主演に本木雅弘が起用されている。

CMは6月4日(日)から、全国のテレビ地上波放送や、駅構内のデジタルサイネージなどで展開される。現在、YouTubeのゆうちょ公式チャンネルにてCM映像とメイキング映像の視聴が出来るとのこと。

新曲「Four O’clock Flower」はシャムキャッツが6月21日に発売するニューアルバム『Friends Again』に収録。この曲はギターの菅原慎一が作詞・作曲・ボーカルを担当している。

■CMギャラリー URL
http://www.yucho-moneyguide.jp/cm/index.html

BELONGではシャムキャッツの着実な歩みを追うべく、メンバー個別インタビューを2号に渡って掲載してきた。その集大成として6月下旬発刊の次号では彼らが表紙として登場する。先日のインタビューでは、メンバー全員にサウンドの試行錯誤だけでなく、歌詞に込められた意味についても聞いた。彼らの“今”と“これから”を切り取った内容を是非、読んでいただきたい。

【Release】

『Friends Again』
発売日:2017年6月21日(水)
レーベル:TETRA RECORDS
品番・価格:TETRA-1005/¥2,700+税
収録曲:
1.花草
2.Funny Face
3.Four O’clock Flower
4.Travel Agency
5.Coyote
6.Hope
7.October Scarf
8.Riviera
9.Lemon
10.台北
11.31 Blues

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中