全10ヶ国、2ヶ月に及ぶヨーロッパツアーと東名阪の凱旋公演を先日終えたPLASTICZOOMSと、トリプル・ギターを擁するシューゲイザー・バンドCQが下北沢 CLUB Queで開催する2マン企画のオープニングアクトとDJが決定した。

ギタリストとしても豊富なキャリアを誇る内藤デュラン晴久を擁する、男性ボーカルと女性リズム隊から成る3ピースバンド、Made in Asiaがオープニングアクトとして出演。また、DJには元Bisのメンバーで、現在はMaison book girlとして活躍するコショージメグミが決定。

国内外を問わず、エッジーなアーティストのリリースを続けるVINYL JUNKIE RECORDINGS主催による異色の対バンをさらに盛り上げてくれること間違いなし。なかなか味わえない特別な一夜を過ごせるはずだ。

【Live】
CQ x PLASTICZOOMS
2017年7月6日(木)@下北沢 CLUB Que
開場18:30 / 開演19:00
前売 ¥3.500(税込・別途Drink代)
出演:
PLASTICZOOMS/CQ
Opening Act: Made in Asia
DJ:コショージメグミ(Maison book girl)

チケット:
各バンドWebサイト予約(販売中)
CLUB Que店(販売中)
e+、ローソンチケット、Live Pocket (6/8~)
お問い合わせ:下北沢 CLUB Que 03-3412-9979
Total Info:Vinyl Junkie Recordings 03-3481-3440

【Release】

『PLASTICZOOMS』
NOW ON SALE
値段:¥2,700(税抜)
品番:VJR-3201
フォーマット:CD&配信
LABEL HP : http://vinyl-junkie.com/label/plasticzooms/
BAND OFFICIAL :http://plasticzooms.net/


『Communication,Cultural,Curiosity Quotient』
値段:¥2,593(税抜)
品番:VJR-3199
フォーマット:CD&配信
LABEL HP : http://vinyl-junkie.com/label/cq/
BAND OFFICIAL :https://www.cq-band-jp.com/

【Profile:PLASTICZOOMS】
70’s Punk、New Wave、Gothicなどコアな音に影響を受け、その日本人離れしたサウンドセンスで東京のシーンでも特異な存在を確立しているPLASTICZOOMS。DIY精神を大切にし楽曲、アートワーク、マーチャンダイズ等全てフロントマンのSHO ASAKAWAが手がけている。デビュー前から国内外に多くのファンを持ち1st 7inch Single “Under///Black” がUKのラフトレードで取り扱われ、その後すぐにリリースされた1stコンセプトAlbum”CHARM”ではSelfish Cunt(UK),ULTERIOR(UK),THEORETICAL GIRL(UK),XX TEENS(UK),DANDI WIND(CAN)のREMIXを収録。またファッションアイコンとしての人気も集めており、荒木経惟撮影のファッションマガジン”THE REALITY SHOW”への登場、2nd Album “STARBOW”では東京コレクションブランド”DISCOVERED”とコラボレーションしマントを製作した他ランウェイミュージックを担当、アクセサリーブランド”JAM HOMEMADE”とのコラボレーションネックレス製作、UKのストリートブランド”LONG CLOTHING”との交流など様々なクリエイターから支持されている。2013年リリースされた3rd Album “CRITICAL FACTOR”ではShinyayamaguchiとコラボレーションし前代未聞のブーツを発表。2015年6月ドイツ、ベルリンに拠点を移し活動中。型にはまらないスタイルで常に進化し可能性を追い求める姿勢が、PLASTICZOOMSの”在り方”である。

【Profile:CQ】
Morrie、Creature Creature、VAMPS(Acoustic)、ex-Plastic Tree、Tokyo Shoegazerの笹渕啓史(Drum)を中心に、渡辺清美(Guitar)、菅原祥隆(Guitar)、澁谷潤(Guitar、Vocal)、大場和香(Bass)により2014年CQ結成。結成間もなく、6月にはアルバム『what a Wonderful World(完売)』を製作し、始めての全国ツアー”この素晴らしき世界”を敢行。10月には『what a Cruel World e.p.(完売)』を引っさげ2度目の全国ツアー。翌年、4月には過去2作をコンパイルしたアナログ盤『what a Wonderful World’s End(完売)』と、エンジニアとしてBORIS Atsuo、downy 青木裕、COALTAR OF THE DEEPERS NARASAKIが参加した事で話題となった『what a Cruel World’s End e.p.(完売)』を同時リリース。リリースを記念したツアー”Eli”を行う。11月にはアナログ盤『From Dusk Till Dawn e.p.(完売)』をリリース。過去作品全てが会場限定販売ながら、全て完売。また、この年にはRINGO DEATHSTARR、ASTROBRITEなどの海外バンドのサポートアクトとしても共演し、海外の音楽ファンからも注目され始める。2016年7月には打ち上げで意気投合したクリトリック・リスとのコラボシングル『1989』を発売。東京、大阪にて発売記念イベント行い、まさかの共演&共作に音楽ファンの度肝を抜いた。そして2016年11月、初の全国流通盤となるアルバム『Communication,Cultural,Curiosity Quotient(コミュニケーション、カルチュラル、キュリオシティ・クオーシェント)』リリース。音にこだわりを持つ彼らの今作は全編アナログ・レコーディングで録音されている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中