ギリシャはアテネをベースに活動しているエレクトロニック・ドリーム・ポップ・デュオ、Keep Shelly in Athensが小説家/詩人としても活動しているJessica Bellを新たなヴォーカルとして迎えた通算3作目となる新作アルバム『Philokalia』が完成!

彼らはこれまでForest Family Records, Transparent Records, Planet Mu, Cascine, Friends of Friendsなど様々なレーベルからリリースしてきたが、今作から自らのレーベル、Athenian Aura Recordingsを立ち上げてのリリースとなった。

メロディックなビートとドリーミーなヴォーカルをアンビエントなアトモスフィアが纏う、ダウンテンポなエレクトロニック・サウンドは同様であるが、これまでの流れを汲みつつも新ヴォーカルJessicaの、ややローで味わい深いヴォーカルがキーとなり、新たな魅力を芽生えさせている。

かつては現代版Saint Ettienneと称されることもあったが、リリースごとに着実にオリジナリティを身につけ、トレンドのエッセンスを取り込みつつノスタルジックでメランコリーな風合いをブレンドし、さらに独自のサウンドへと消化/昇華した力作。

Keep Shelly in Athens – Leave In Silence :

Keep Shelly in Athens – Seattle:

【Release】

『Philokalia』
品番:ARTPL-093
フォーマット:CD / Digital
発売日:2017.09.29
価格:2,000 yen + tax
※+1 Bonus track
※解説、歌詞・対訳付き

【Profile】
ギリシャはアテネで活動する男女デュオ。これまでForest Family Records, Transparent Records, Planet Mu, Cascine, Friends of Friendsなど多数の優良レーベルからリリース。リミキサーとしてもTycho (Ghostly International), Blood Diamonds (4AD), Steve Mason (Domino)など様々なアーティストの楽曲をてがけている。2度のヴォーカリストの脱退を経て、現在は小説家・詩人としても活動しているJessica Bellを迎え活動している。そのトレンドとノスタルジーを横断するメランコリックでドリーミーなサウンドはジャンルを超えて多数のリスナーに支持されている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中