“真っ直ぐ生きて綺麗に死ぬ”という浅井健一の「Beautiful Death」について

ベンジー以上に、愛するものに対してこれほど真っ直ぐな人間はいるだろうか。 今の日本は作られた流行が音楽シーンを左右し、対応するために曖昧に変わってゆく魂ばかりが常に渋滞を起こしている。 何が愛か、何が自分かを忘れたふりを … 続きを読む “真っ直ぐ生きて綺麗に死ぬ”という浅井健一の「Beautiful Death」について