テキスト:pikumin 撮影:Bunta Igarashi

8月12日。賑やかな週末の大阪・アメ村はCLUB CIRCUSにて、今、大阪の音楽シーンに新たな風を巻き起こす新人バンド・WOMANがファーストアルバム『beautiful』のリリースパーティーとし、自主企画”Soul #2″を開催した。ゲストには、ソロ活動の他、くるりなどの有名アーティストとの共演、ドラマ・映画への楽曲提供など、多岐に渡る分野で活躍する音楽家・sébuhirokoを迎え行われた一夜は、開演前から会場後方まで観客で埋まるほど注目を集めていた。

まずは、sébuhirokoがステージに登場。シンセ全開のダークエレクトロミュージックから、キーボードのみの弾き語りまで、ジャンルレスな選曲を通して、オルタナティヴな音楽と独特な世界観を披露。あっという間の1時間のステージが終了した。

バトンを受け取った本日の主役・WOMANがステージに登場すると、会場は静かに暗くなっていく。静寂が包む中、ボーカル・崎山弥幹がマイクを抱え、ひとりでに歌い出す。新譜『beautiful』のラストナンバー「ballad」からはじまるという粋な選曲で、今宵のステージは幕を明けた。続けて新譜のリード曲「breaking dawn」を披露。驚くことに、音源で聴いたものがそのまま全て再現されていく。ステージに敷き詰められた機材を巧みに駆使し、生演奏でも一切抜かりのない綿密な音楽を奏でる。WOMANの音楽へのこだわりが、目の当たりに感じられた。

「大阪のWOMANです。」とお馴染みの挨拶をひとつ挟み、新譜収録曲を辿るように「bloom」「butterfly」と続くと、会場は一転、ノイジーなエレクトロミュージックで包まれた。音源の印象を覆すような、ダークな雰囲気と共に彼らの綺麗な音に潜む魔物が、静かに目を覚ます。特に、「butterfly」の終わりにかけ崎山の声をきっかけにすべての音がひとつとなる瞬間には、そのあまりの熱量にゾクゾクとした。宇都宮が大きく体をしならせながらシンセサウンドを捻りあげると共に場内は盛り上がりを見せる。

生身のバンド・アンサンブルが描く音像は、軽やかに転調していくのに、音源よりもずっしりと重たい。 また、このバンド・サウンドを際立たせる要因は、WOMANの首謀者でもある宇都宮航のギターにある。「Insomnia」「by my side」と電子的サウンドが主体の中、彼のギターから鳴る“ギターらしい音”がストレートに響く。彼のオルタナティヴな魂がエッセンスとなり、WOMANの音楽はただのクラブミュージックでも、エレクトロでもない。特別な存在へと、変貌するのだ。

そして、言い逃せない魅力は、やはりフロントマン・崎山弥幹にある。繊細さが際立つジェンダーレスな声が、ライヴでは彼に潜む“動”が解放される。「secret」ではマイクを握り締め、生命力に満ち溢れた力強い声で歌い切る崎山がとても印象的だった。音源だけでは想像が出来ないパワフルなサウンドやダイナミックな曲展開、エネルギーに満ち溢れたボーカル。これらはライヴならではのWOMANの姿であり、これが彼らの本来の姿でもあるだろう。 WOMANは紛れもなくライヴ・バンドである。

Ryheを彷彿とさせるような甘いクラブミュージックで彩る「tobacco」で再びムードを作り、リズミカルなメロディとみずみずしいサウンドが爽快な「bystander」と続き、会場はクラブそのもので、誰もが思うままに揺らめいては楽しんでいる。

一息ついたところで、「僕たちをいいって思ってくれた人の感性こそ“beautiful”です。僕たちを見つけてくださって、ありがとうございます。」と宇都宮が感謝の意を述べると、大きな拍手が起こる。

ラストスパートをかけ、生粋のバンド・サウンドで挑む「regret」では、黄金の光に包まれてしっとりと歌い上げる崎山とドラマチックな曲展開を見せ、感動のフィナーレを演出する。しかし、きれいに終わらないのがWOMAN。

彼らのはじまりの曲でありキラーチューンの「You are everything」へと繋ぐと、今日一番の爆音に場内が震えた。耽美な音をひとつずつ重ねては極限まで膨らませ、容赦なく壊す。そして静に戻るというストーリーにも厚みと深みがある。動と静の極限を表現する手法は、THE NOVEMBERSにも通ずるだろう。静かに終わる瞬間、大きな歓声が上がると共に、今宵の公演は幕を下ろした。

「これからも変わり続けていく僕らを、変わらず見守っていてください。」感謝を込めて話す宇都宮と、その言葉を聞いて真っ直ぐに前を見つめるメンバーたち。彼らの瞳と音楽には、未来が詰まっていた。彼らは間違いなく、日本の音楽シーンに革命を起こすだろう。そう確信せざるを得ない夜となった。

【Setlist】
2018年8月12日@CIRCUS osaka
1st album “beautiful” release party
“Soul #2”
1.ballad
2.breaking dawn
3.bloom
4.butterfly
5.secret
6.Insomnia
7.by my side
8.tobacco
9.bystander
10.regret
11.You are everything

【Live】
2018.11.7 @ CONPASS
WOMAN presents “Soul #3”
guest: ROTH BART BARON
¥3,300(+1D)
18:30/19:00

チケット一般発売
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1842592&rlsCd=001&lotRlsCd=
FLAKE RECORDS店頭販売中

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中