ローラ・メアリー・カーター(vo, g)とスティーヴン・アンセル(vo, dr)による英ブライトン発のオルタナ・ロック・デュオがシーンに帰還!

2014年の4thアルバム『Blood Red Shoes』のリリース後、デビュー以来絶え間なく続いていた多忙な日々にすっかり消耗しきってしまったという2人は、数年に及ぶ長い充電期間を経て復活したそうだ。

名匠ニック・ローネイ(P.I.L.、アーケイド・ファイア、ヤー・ヤー・ヤーズetc)のプロデュースによるLA録音となった本作は、“鋭利なディストーション・ギター×パワフルなドラムによるヒリついたオルタナティヴ・ロック”という彼らの魅力はそのままに、新機軸として空間的なシンセやエレクトロニクスもフィーチャーされている。重厚ながらも過去最高にキャッチーな飛躍を遂げたサウンドは、これまでのファンに新鮮な驚きをもたらすと共に、新たなリスナーにもアプローチできる傑作になるだろう。ザ・ウィッチーズをはじめとするゲスト勢にも注目!

【Release】

『ゲット・トラジック』
発売日:2019.1.23
品番:PCD-24805
★日本盤ボーナス・トラック収録
★アーティスト本人による全曲解説対訳/歌詞対訳付
収録曲:
1. Eye To Eye
2. Mexican Dress
3. Bangsar
4. Nearer (feat. The Wytches)
5. Beverly (feat. Ed Harcourt)
6. Find My Own Remorse (feat. Clarence Clarity)
7. Howl
8. (Interlude)
9. Anxiety
10. Vertigo
11. Elijah
12. God Complex(ボーナス・トラック)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中