メアリー・ティモニー(Autoclave、Helium、Wild Flag)率いる米ワシントンDCのインディ・ロック・バンド、Ex Hex(エクス・ヘックス)のニュー・アルバム『It’s Real』が3月にマージ・レコードよりリリースされる。ピッチフォークでベスト・ニュー・ミュージックにも選ばれたデビュー・アルバム『Rips』に続く4年半ぶりの作品となる。

『It’s Real』のプロデュースは前作も手掛けたJonah Takagiで、『Rips』にはなかった美意識へ反応する形で作品は作られた。結果、『It’s Real』は重ねられたヴォーカル・ハーモニー、アート・ロック的な過熱感、バンドのラウドでグラミーなリフを際立たせる引き延ばされたコーダ等を内包したアルバムとなった。レコーディングには何十ものギター・アンプが使われ、その中には昔のロックマン(アンプ)も含まれていた。

「(ロックマンは)ウォークマン位の大きさで単三電池8本しか使わないけど音は巨大。Def Leppardが『Hysteria』のレコーディングの一部に使った、と読んだんだけど、プラグを差し込んでみると吹き飛ばされてしまった」とメアリー・ティモニーは語っている。

新曲「Cosmic Cave」はとにかくシンプルで痛快な80’sパワー・ポップとなっており、どこか懐かしくもこういうのが聴きたかった!と思える。しかも3分足らずで終わるパーフェクトな出来。これ以上の言葉は必要ない。とにかく聴いて欲しい。

It's Real
It’s Real

posted with amazlet at 19.02.01
Merge Records (2019-03-22)

発売日:2019年3月27日(水)
価格:¥2,100(本体価格)
品番:MRG660CDJ[国内流通仕様]
収録曲:
1. Tough Enough
2. Rainbow Shiner
3. Good Times
4. Want It to Be True
5. Diamond Drive
6. No Reflection
7. Another Dimension
8. Cosmic Cave
9. Radiate
10. Talk to Me

【Profile】
Ex Hexは2013年に結成された米ワシントンDCのインディ・ロック・バンドだ。メンバーはMary Timony、Betsy Wright、Laura Harrisの3人。フロント・ウーマンのMary TimonyはAutoclave、Helium、Wild Flagでの活躍でも知られる。2014年10月、デビュー・アルバム『Rips』をリリース。アルバムはPitchforkで8.4/10を獲得しベスト・ニュー・ミュージックに選ばれ、NMEやExclaim!も9/10を与える等、高い評価を獲得。数多くのメディアで同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。アルバムのリリース後、バンドはツアーを行い、2016年にはコーチェラ・フェスティヴァルにも出演した。