Moonchild


タイラー・ザ・クリエイターやトム・ミッシュから絶賛されるムーンチャイルド(Moonchild)とは?

ムーンチャイルド、新作より「Money」公開!

ネオ・ソウルの未来は彼らに任せた!

カリフォルニア発のマルチ・プレーヤートリオ、ムーンチャイルドの新アルバム『Little Ghost』よりシングル曲が発表された。

ムーンチャイルドはカマシ・ワシントン(Kamasi Washington)やジ・インターネット(The Internet)のサポートを務めた実力派。

あのスティーヴィー・ワンダーも賞賛

初期の頃からそうだが、彼らは曲の完成度やセンスの“安定感”が抜群である。

それもそのはずであのスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)やロバート・グラスパー(Robert Glasper)からも賞賛を受けている。

今回の新曲「Money」も以前のMoonchildの良さを引き継いだまま同じ路線で新しい景色を見せてくれる。

紅一点のボーカリストであるアンバー・ナヴランのメロウな歌声、黒人顔負けのビート。

そして曲の後半に彩りを加える空気を含んだ温かいホーンのサウンドがリスナーの耳を満足させるに違いない!(Red Apple)

リリース情報

Little Ghost [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC612)
ムーンチャイルド Moonchild
BEAT RECORDS / TRU THOUGHTS (2019-09-06)
売り上げランキング: 6,197

収録曲:
1. Wise Women
2. Too Much to Ask
3. The Other Side
4. Sweet Love
5. Strength
6. Everything I Need
7. Money
8. Nova
9. Get To Know It
10. What You’re Doing
11. Come Over
12. Onto Me
13. Whistling
14. Still Wonder
15. Everything I Need – Instrumental – [Bonustrack for Japan]

プロフィール

米・カリフォルニア州ロサンゼルス出身のネオソウルバンド、ムーンチャイルド。メンバーはアンバー・ナヴラン、マックス・ブリック、アンドリス・マットソンの3人組。南カリフォルニア大学のジャズ・スクールにて結成し、2012年に『ビー・フリー』でアルバム・デビュー。スティーヴィー・ワンダー、ジル・スコット、インディア・アリーらに影響を受けながら、ネオソウルを軸に新世代ジャスと接触し、独自のサウンドを構築。2015年の2作目『プリーズ・リワインド』が世界的評価を獲得。2017年に3作目『ボイジャー』をリリース。

Music

Moonchild – Money

BELONGからのお知らせ

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて