兵庫県出身で関西を拠点に活動するサイケデリック・ロックバンド、Daisy Jaine(デイジー・ジェイン)が、新曲「Ever Be」のデモ音源を公開した。

Daisy Jaineは2017年に1st EP『Under the Sun』をDead Funny Recordsよりリリースしている。

Daisy Jaineとは

Daisy Jaine
Daisy Jaine(デイジー・ジェイン)は2017年にRio(Vo./Gt.)とYokoyama(Ba.)の2人を中心に結成したロックバンド。

同年に1st EP『Under the Sun』をリリースし、BELONGでもリリース時にTemplesやHAPPYらと共振する新人ロックバンドと紹介した。

2019年から本格的にライブ活動を開始し、2020年にはJuon(Dr.)が加入し、3人編成になった。

新曲「Ever Be」

Daisy Jaine「Ever Be」
Daisy Jaine(デイジー・ジェイン)は新曲「Ever Be」のデモ音源をYouTubeとSoundCloudで公開した。

この曲はRio(Vo./Gt.)の自宅でレコーディングされたもので、2020年にリリースを予定している2nd EPに収録予定。

イギリスのサイケデリック・バンド、Templesを彷彿とさせる壮大なスケールと、エレクトロからバンド・アンサンブルへと移行するこの曲は、日本の音楽シーンには少ない”曲のサウンドスケープ”を巧みに表現している。

メンバー募集

そしてDaisy Jaine(デイジー・ジェイン)は現在、新たにシンセサイザーのサポートメンバーを兵庫・大阪周辺に在住の方を募集しているとのこと。

興味のある方は、daisyjaineband@gmail.com まで連絡して欲しい。

リリース

1st EP『Under The Sun』

収録曲:
01.Under The Sun
02.Desert Meets Forest
03.Cloud Song
04.Into The Light
05.Deep Inside Of The Blue

ライブ情報

2020年7月20日(月)@東京・下北沢BASEMENTBAR
出演:aruga / Daisy Jaine / NEHANN / …and more

プロフィール

Daisy Jaine
Daisy Jaineは2017年に兵庫県で結成された3人組サイケデリック・バンド。メンバーはRio (Vo/Gt)、Yokoyama (Ba)、Juon (Dr)。フロントマンのRioは18歳から23歳までをアメリカのボストンで過ごし、そこで学んだ英語を基に英詞で楽曲を書いている。60sや70sの音楽を始め、現代のサイケデリックまでさまざまな海外バンドの影響を受けて生み出される壮大なサウンドスケープと、予定調和を崩した絶妙なエッセンスが楽曲に散りばめられており、聴けば聴くほどリスナーを魅力に引き込む。2017年10月に1st EP『Under the Sun』をDead Funny Recordsよりリリース。2020年に2nd EPをリリース予定。

  • HP
  • Twitter
  • Spotify
  • Apple Music
  • YouTube
  • SoundCloud
  • Bandcamp
  • Youtube

    Daisy Jaine – Ever Be (Demo)

    Daisy Jaine – Under the Sun