【対談】シーンから外れた2バンドの主張 – Helsinki Lambda Club×teto『split』

HLC_teto_A
5月に2日連続で2マンライブを行い、6/7(水)に新レーベル”Hamsterdam Records(ハムステルダムレコーズ)”からスプリットCD『split』をリリースするHelsinki Lambda clubとteto。HIPHOPやクラブミュージックなどのシーンが盛り上がる中、我が道を行く2バンドはどのような思いでスプリットCDを制作したのか。各ボーカルの橋本と小池の対談を行った。

特集記事 Interview News

【interview】誰かがいなくなってから、やっと何がダメだったんかなって考えた-Tempalay『5曲』

tem2
デビューアルバム『from JAPAN』から約1年、本日5曲入りEP『5曲』をリリースしたローファイポップバンドTempalay。様々な音色に彩られ、アメリカの都市名を冠した5曲の名曲。日本を飛び出しSXSWを含むアメリカツアーを行った彼らはどのような変化と成長を遂げたのだろうか。メンバーに話を聞いた。

Interview News

【interview】音を学ぶと書いて音学-Walkings『genius』レコ発単独公演に向けて

img_8454
Walkingsが12月23日に4th EP『genius』のレコ発ライブを開催する。5月の自主企画「全時代ロック」に引き続き二度目のワンマンライブとなる。数ヶ月間の路上ライブで彼らが学んだこととは何か、どのような思いで二度目のワンマンに臨むのか、Walkingsのメンバーに語ってもらった。

News

【interview】作っているうちにロックンロールだって確信していった-ドミコ『soo coo?』

domico3
11月9日に1st Full album『soo coo?』をリリースしたサイケデリック2ピースバンド、ドミコ。初めて外部のエンジニアを招いて制作した今作は、彼らの自由自在なメロディーがよりキャッチーに際立っている。捻りのないロックンロールアルバムを作りたかったと言うVo/Gtのさかしたひかる語ってもらった。

News

【interview】Helsinki Lambda Clubのファーストアルバム『ME to ME』のキーワード、“ニューオルタナティブ”とは!?

7f2555_717d198117ec4289aafecb7e0c89c8f0mv2_d_5091_3412_s_4_2
2016年10月26日、ついにHelsinki Lambda Clubが初のフルアルバム『ME to ME(ミートゥミー)』をリリースする。プロデューサーとゲストを招いて制作し「今年最後の名盤になる」と自ら宣言するほどの自信作に仕上がっている。彼らのオルタナティブと遊び心が詰まった『ME to ME(ミートゥミー)』についてメンバーに語ってもらった。

Interview News