IMG_4598
イベントにご来場頂きましてありがとうございました!当日の模様は後日、ライブレポートにてお伝えいたします。またイベントに主演して頂いた、THE PINBALLSから直筆サイン入りのアナログ盤を頂きましたので、アンケートに答えて頂いた方にプレゼントいたします。

New! Present

アンケートに答えて頂いた方に、PINBALLSのサイン入りアナログもしくは、BELONGの全巻セットのどちらかを抽選にてプレゼントいたします。またこちらのアンケートは先日イベントに参加して頂いた方だけでなく、今までにBELONGのフリーマガジンを読んで頂いた方であれば、どなたも参加可能(プレゼントも当たる可能性もあります)ですので、奮ってご応募ください。

・THE PINBALLSのサイン入りアナログ(1stフルアルバム『THE PINBALLS』)を1名様
IMG_4599

・BELONGの全巻セット(Vol.1~11+サイン入りポストカード全8種)を1名様
BELONG全巻セット

アンケートはこちら

New! Cover Songs

イベント当日、各バンドがカバーした曲はこちら。

【DENIMS】Sam Cooke – Live At The Harlem Square Club, 1963 – Bring It On Home To Me
DENIMSはこの日、何のカバーをするか一番予想できないなぁと楽しみにしていたのだが、カバーした曲はなんと、Sam Cooke!後日ボーカルのカマチューがTwitterでつぶやいていた事には、この曲はトータス松本のカバーアルバムでソウルを知った曲とのこと。ということは、もしかしたらこの曲が彼らの“洋楽への扉”だったのかもしれない。

【The Foglands】The Strokes – Last Nite
ライブのMCでバンドをやろうと思ったきっかけはこの曲という紹介で、始まったイントロはものすごく聴いたことある!と思ったら、「Last Nite」だった!彼らのカバーは初期のThe Strokesのようなルーズさはなく、むしろArctic Monkeysを思わせる骨太な演奏だったのは、彼らなりの世代感や解釈が含まれているんだと思う。こういうバンドなりの解釈をかいま見る事ができるのが、カバーの醍醐味ではないかと思った。

【NOWEARMAN】Suicide – Ghost Rider
Suicideは以前、NOWEARMANにインタビューした時、ルーツとして紹介してもらった。彼らのカバーは原曲のループするフレーズや、ボーカルのディレイを効かせながらも、Factory Floorに通ずる無機質なグルーブ感もあって、過去から現在までのニューヨークパンクの流れを受け継いだアーティストとして、ここにいるんだという自負すら感じた。

【THE PINBALLS】The Kinks – All Day and All of the Night
The Kinksは以前、BELONGのコラムでボーカルの古川さんに紹介してもらったアーティスト。この曲のカバーを通じて、PINBALLSはUKロックとブルーハーツやブランキーなどの日本語のロックとを試行錯誤の末にブレンドさせてきたバンドであることを改めて実感した。

BELONG Magazine Presents “Make It Scene Vol.1”

イベントフライヤー(640)

BELONGが初のライブイベント、“Make It Scene”を開催します。

“Make It Scene”とは?

BELONGは洋楽がルーツにあり、自分たちにしかできない表現を追及するアーティストを取り上げてきました。そのような自分たちで音楽シーンを作っていくという意思のあるバンドを集め、彼らの音楽をリスナーに直接体験してもらう場を作りたいと思い、当イベントを企画しました。

Artist

THE PINBALLS
64820140818201119
2006年に古川貴之(Vo)、中屋智裕(G)、森下拓貴(B)、石原天(Dr)の4人で結成されたガレージロックバンド。2010年、タワーレコード初のアーティスト発掘オーディション「Knockin’ on TOWER’s Door」にて、応募総数1006組の中から見事1位に輝く。2011年にはシングル「アンテナ」、ミニアルバム「ten bear(s)」を発表。その後も「TREASURE」「MUSIC CITY TENJIN」「MINAMI WHEEL」「SUMMER SONIC」など数々のフェスやイベントに出演し、知名度を高めていく。2013年11月、3rdミニアルバム「ONE EYED WILLY」を発売。翌2014年9月には初のフルアルバム「THE PINBALLS」をリリース。

NOWEARMAN

メンバー:長野智(Vo,G) / 中村大樹(B) / 高藤新吾(Dr)
2003年に活動を開始した、長野智(Vo,G)、中村大樹(B)、高藤新吾(Dr)からなる3ピースバンド。タイトな演奏、シンプルな楽曲、独自のポップなメロディーセンスが特徴。ズボンズやダモ鈴木(exCAN)、INO hidefumiとの共演、2013年にはASIAN KUNG-FU GENERATION主催NANO-MUGEN CIRCUITへの出演など精力的に活動。昨年9月よりライブ会場限定で自主製作音源を販売。2014年バンド初となるオリジナルアルバム「MAN NOWEAR」をASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文と共に制作、超強力な楽曲と共にデビュー作が遂にドロップ!

DENIMS
DENIMS
2012年の終わり頃、元AWAYOKUBAのメンバー3人と暇人1人によって大阪・堺で結成。ブラック、ルーツミュージックを感じさせるアンサンブルに日本語詞を詰め込んだ現代のロックバンド。

The Foglands
The Foglands
2012年5月、京都の4人組で結成。関西を拠点に活動するモダンガレージロックバンド。UKトラッドフォーク/ブルースを原点に、00s以降のスタイルに進化させた本格的なモダン・ガレージロックは、The Libertines~Larrikin Love~Jake Bugg系譜の同線上にまさに位置している。ライブパフォーマンスは自分たちのルーツに対しての純粋さを十二分に示すように情熱的で、ロックファンの胸を熱くさせる。2013年4月、自主制作音源”Too Young To Know”をリリース。9月、2枚目の自主制作音源”A Piece Of Cake”をリリース。2014年7月、Helter Skelter Recordsより初の全国流通盤1st mini album”Hats Off Blues”をリリース。2015年1月、Baが脱退し、3人を核とする活動をスタートする。

Today's Special

①出演する全バンドがカバー曲を含む、本日のみの特別セットを披露!

BELONG Web Storeにてチケットを購入して頂いた、先着100名様限定でオリジナルチケットと全出演バンドのサイン入りポストカードをプレゼント!オリジナルチケットの販売はこちら

③イベント当日、公開インタビューが決定!愛はズボーン、プププランド、NOWEARMANのフロントマン3名が参加!アーティストがあなたの質問に答えてくれるかも!?


公開インタビューの出演者は7月19日に関西の若手バンドを集めた、“SUMMERズボップくん2015”というイベントを主催する愛はズボーンから儀間健太、プププランドから西村竜哉、当イベントからはNOWEARMANの長野智の3名が参加する。公開インタビューでは、BELONG Magazineの次号の特集『Make It Scene(バンド主催の自主企画イベント)』について話す予定だ。またBELONG読者から、公開インタビューに参加する3名に聴きたい質問をTwitterにて募集中!ハッシュタグ #ビロングイベント を付けてツイートすると、アーティストがイベント当日質問に答えてくれるかも!?以下のボタンからもハッシュタグ付きのツイートが可能なので、是非使ってください。

◆公開インタビュー◆
時間・・・18:15~
司会・・・桃井かおる子
出演者・・・儀間健太(愛はズボーン)、西村竜哉(プププランド)、長野智(NOWEARMAN)

Information

2015.05.23(sat)
@LIVE SPACE CONPASS (心斎橋コンパス)
時間:OPEN 18:00 START 19:00(公開インタビューは18:15~)
料金:ADV. ¥3000(D別) DOOR. ¥3500(D別)
LIVE:DENIMS/The Foglands/NOWEARMAN/THE PINBALLS
チケット:発売中
・イープラス http://eplus.jp
・ローソンチケット( Lコード 59991) http://l-tike.com
・BELONG Web Store http://belong.shopselect.net/

イベント当日限定のスペシャルアイテム

イベント当日は物販にてBELONG Magazineのバックナンバーを販売いたします。

①先着10名様には、BELONG全巻セット(Vol1~11)+ポストカード全8種類を販売!通常¥3300のところ、特別価格¥3000で販売いたします。BELONGの創刊号とVol.6(夙川BOYS表紙)はWeb Storeではデッドストックとなっているので、今回が手に入れる最後のチャンスとなります!


②当日バックナンバーを買って頂いた方、先着20名様に非売品のポスターとお好きなポストカードをプレゼント(上記の全巻セットには、ポスターは付属しておりません)!

BELONGポスター

ACCESS

LIVE SPACE CONPASS (コンパス)

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 5番出口より徒歩5分
5番出口を出て左(北)へ進み → 右側(東側)のユニクロの角を右(東)にまがり → 2つ十字路を通過→右側(南側)の心斎橋シキシマビルの地下1階

地下鉄堺筋線 長堀橋駅 5-A出口より徒歩3分
5-A出口をでて左(西)へ進み → 左側(南側)のセブンイレブン/サンクスを超えて1つめの角を左(南)へまがる→ すぐに(10mぐらい)右(西)へまがる → 1つ十字路を通過 → 左側(南側)の心斎橋シキシマビルの地下1階

※周辺店舗情報は2014年3月

Article

【Roots】THE PINBALLSが選ぶルーツロックアルバム
【interview】NOWEARMAN『MAN NOWEAR』
【interview】The Foglandsが語るルーツと世代感について。“僕らはyoutubeが当たり前の世代なので。新しいものも古いものも、全部真新しいんですよ”

Organizer

BELONG Magazine
BELONGロゴ横長
『Roots Rock Media』をコンセプトとしたフリーマガジンとWebを連動させた音楽メディアです。3ヵ月に1回発刊の紙媒体とWEBを通じて過去の音楽を取り込みながらも、未来に目を向けた音楽を発信していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中