【interview】 家族や友達、大切な人を思い浮かべ、そこに自分たちを全投影した『韻シスト – CLASSIX』

news_header_insist_art20160414
2MC (BASI、サッコン)、Gt (TAKU)、Ba (Shyoudog)、Ds (TAROW-ONE)からなる、大阪を拠点に活動を続けるヒップホップ・バンド、韻シストがPUSHIMが設立したレ-ベルGroovillageから、新作『CLASSIX』をリリースする。本作はヒップホップだけではなく、ファンクやレゲエ、ソウルなど、様々なブラックミュージックを韻シストなりの視点で切り取り、唯一無二のスタイルを築いている。そんな彼らに音楽のルーツだけでなく、ライブや大阪を拠点に活動するこだわりについて語ってもらった。

Interview Japanese(Interview) New Music Roots

【interview】 歌詞の元になった自分の作文をメンバーに見せて、背中を押された『PELICAN FANCLUB – OK BALLADE』

IMG_8126_blue[2] (1)
BUMP OF CHICKENとASIAN KUNG-FU GENERATIONの2つを見事に良いとこどりをしたリード曲「記憶について」を始め、収録曲8曲の全て曲調が違う『OK BALLADE』という作品はどのようにして生まれたのだろうか。バンドを結成したいきさつから始まって、ボーカルのエンドウが歌詞の元になった自分の作文をメンバーに見せた事がきっかけでメンバーとの距離が縮まった瞬間までPELICAN FANCLUBの変わり続けるいきさつについて語ってもらった。

Interview Japanese(Interview) New Music Roots

【まとめ】BELONG掲載 47組のアーティストが語る、Roots Music

Roots Rock Media
BELONGは『Roots Rock Media』をコンセプトとした、フリーマガジンとWEBを中心に展開している音楽メディアです。ここではBELONGが今までに取材したミュージシャンのルーツに当たる、アーティストやアルバムについて語ってもらう企画をまとめています。アーティスト画像をクリックすると、記事全文が読めます。

New Music Roots

【interview】 東京には旅行に行ったというより、“街”の視察に行ったという感覚『ハクブンゴウ – 彼がいうには』

Hakubungo
走る電車、車窓の向こうに流れるはあの日見た東京。
沖縄生まれ・沖縄育ち、僕らの心は沖縄にあった。
次世代シンガーソングライター、ハクブンゴウの全国流通盤デビューEP『彼がいうには』。

Interview Japanese(Interview) New Music Roots

【interview後編+Roots】 ネバヤン安部がミーハーに喝!“ブサイクが5人揃って自信を持って音楽やってんだから、もっと自信を持ってやりたい事をやってほしい!”(#YOUTHWAVE)

IMG_0587
今回の特集“YOUTHWAVE”では、物心のついた頃からインターネットへアクセスできる“デジタルネイティブ”の時代に生まれたアーティストを中心にインタビューを行った。その中でもNever Young Beachは“デジタルネイティブ”世代にも関わらず、自ら肩パンして喜び合う“旧世代のバンド”と言っていたのが印象的だ。そんな彼らはどのように音楽を作っているのか、また今回の特集“YOUTHWAVE”の事をどう思うのか?本筋から脱線しながらもメンバー全員に話を聞いた。

Interview Japanese(Interview) New Music Roots

【interview+Roots】言葉に音楽性を持たせる。Kid Northが語る“グルーヴと意味の間の正しいバランスを見つけること”

0005761603_10
遠くフランスから届いたハッピーなニュース。それは、新曲というとびきりのやつ。今回紹介するのは、パリを拠点に活動する3ピースバンド、Kid North。ダンスとメランコリー。シンプルさと複雑さ。空気のようでいて激しく動悸を打つような。そんな音楽を求めてモダンポップを鳴らしています。そんな彼らの新曲「Rip Tide」がリリースされました。この曲は、2016年1月にリリース予定のアルバム『New Warters』に収録予定。美しい電子音が紡ぎだす彼らのメランコリックでダンサブルな世界観。繊細で力強い歌声のハーモニーに、心を奪い去られてしまいます。新曲と合わせて、彼らのインタビューをどうぞ。

Interview New Music Overseas(Interview) Roots