【interview+playlist】“分かりやすさ”からの卒業。“愛はズボーンらしさ”を突き詰めた『ゆ~らめりか』

aiwas
金城:一言で言うと、最近の音楽は、「全部言い過ぎてるからきもい」に尽きますね(笑)。サビまで聴いたら歌の意味も分かるし。そういう曲があってもいいんですけど、僕らは飽きたよっていう感じですね。俺らは人と違うことやりたいバンドなんで。いつまでもずらしてやっときたいっすね

Interview Japanese(Interview) New Music

俺らが死んだ後でも名前の残るお祭りにしたい。愛はズボーン主催“アメ村天国”

s_ppn_3865
愛はズボーンが彼らのホームタウン、大阪はアメリカ村一帯を巻き込んで新たにイベントを主催する。その名も“アメ村天国”。サーキットイベントではあるものの、天国という名前だけあって音楽だけに捉われず、アートワークの展示やフード、果てにはお笑い芸人も出演するというバラエティの豊かなものになるそうだ。はたして彼らは何を考えこんなイベントを行う事にしたのかメンバー全員に聞いた。

Interview Japanese(Interview) New Music

【interview後半】四つ打ち・裏打ちサビでエモいコードはもういいから、俺らの裏打ち聴いてみろ『愛はズボーン – MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』

愛はズボーン2015.11小
The BEATLESで言うところの金城がポールで儀間がジョン、実はそれが愛はズボーン。そんな再発見の詰まったミニアルバム『MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』、ここに完成!

Interview Japanese(Interview) New Music

【interview前半】このアルバムは全曲アートになっている『愛はズボーン – MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』

愛はズボーン2015.11小
The BEATLESで言うところの金城がポールで儀間がジョン、実はそれが愛はズボーン。そんな再発見の詰まったミニアルバム『MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』、ここに完成!

Interview Japanese(Interview) New Music