かつてNMEを中心に大きな注目を集め突然の解散を発表した、マンチェスターの4人組ロックバンドWU LYFの元フロント・マン エラリー・ロバーツが新たにLUH(ラー)というユニットで活動を開始した。LUHは彼とエボニー・ホールンの二人組で、エボニーは、アムステルダムの名門美術大学ヘリット・リートフェルト・アカデミー出身。2013年にマンチェスターで運命的な出会いをした二人はLUHを結成したとのこと。2014年から約2年に渡り、音楽のみならずアート、写真、フィルムなどを発表し続け、その間に発表されたシングル「Unites」は、ピッチフォークでベスト・ニュー・トラックに選ばれる等、既にコアなシーンでは新作への期待と共に話題となっていた。MUTE契約第一弾シングルとなった「I&I」は、ビョーク最新作『ヴァルニキュラ』に参加したUK気鋭のプロデューサー、ザ・ハクサン・クロークをプロデューサーに起用、外部から遮断されたエセックスのオシー島にてレコーディングされたとのこと。これから次々と発表される彼らのオリジナリティ溢れる作品は、今年の新人の中でも群を抜く話題と評価を集めていくだろう。

【Profile】
LUH。読み方は「ラー」。エラリー・ロバーツ(Ellery Roberts)とエボニー・ホールン(Ebony Hoorn)の二人組。エラリー・ロバーツは、元WU LYFのフロント・マン。WU LYF末期の2013年、エラリーは、アムステルダムの名門美術大学ヘリット・リートフェルト・アカデミー出身でマンチェスターを訪れていたエボニーと、運命的な出会いをする。その後、アムステルダムで共に生活を始める。2014年より音楽のみならず、アート、写真、フィルムなどの作品を次々と発表、その間発表されたシングル「Unites」はピッチフォークのベスト・ニュー・トラックを獲得。2016年、MUTE契約第一弾シングル「I&I」をリリース。

◆関連記事◆
【News】グラミー賞アーティスト ゴティエも参加した、BIBIOの新作『A Mineral Love』が4月1日にリリース!「Feeling」のMVも公開!
【Column:田中亮太】振り向けば、キラー・チューン 第四回(Mystery Jets – Telomere)
【News】Dr.ドレーの復帰作『Compton』で共演した、Anderson Paakがセカンド・アルバム『Malibu』をリリース!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中