【interview】Who is playing Britpop in Northern Europe, Copenhagen? They are Communions!

communions
Communions are going to release their expected first album, ”Blue”. Even though they are nameless in Japan, their EP have sold out just with the reserved ones. As their music reminds of Britpop, we asked Martin, the vocalist how their mutational sound was made in Copenhagen.

English Interview New Music Overseas(Interview)

【interview】A self-titled album ”PLASTICZOOMS” is based on their club music experience in Berlin

s_p4_plasticzooms%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%abhig_3203ok
How come PLASTICZOOMS jumped out Japan and started playing music in Germany? Three of them talk about their self-titled album ”PLASTICZOOMS”. This ambitious album reflects their club music experience in Berlin directly.

English Interview Japanese(Interview) New Music

【interview】誰かがいなくなってから、やっと何がダメだったんかなって考えた-Tempalay『5曲』

tem2
デビューアルバム『from JAPAN』から約1年、本日5曲入りEP『5曲』をリリースしたローファイポップバンドTempalay。様々な音色に彩られ、アメリカの都市名を冠した5曲の名曲。日本を飛び出しSXSWを含むアメリカツアーを行った彼らはどのような変化と成長を遂げたのだろうか。メンバーに話を聞いた。

Interview Japanese(Interview) New Music

現役高校生ラッパー、Lick-Gが魅せる新しいラップスタンダードにして、デビューアルバム『Trainspotting』

s__hig3422
現役高校生でありながらフリースタイルMCバトルで優勝したラッパーLick-Gとは何者か?デビューアルバム『Trainspotting』で見せた類い稀なるラップスキルはどのようにして確立したのか?

Interview Japanese(Interview) New Music

北欧のコペンハーゲンでブリットポップを鳴らす、Communionsとは何者か!?

s_communions-%ef%bc%8f-blue-a-syahse-6344
日本では無名のバンドであるにも関わらず、EPが予約分で完売するほどの注目を集めるCommunionsが待望のデビューアルバム『Blue』をリリースする。コペンハーゲンから突然変異的に鳴らされるブリットポップを想起させるサウンドはどのようにしてできたのか、フロントマンのMartinに聞いた。

Interview New Music Overseas(Interview)

バンドの過渡期を表現した『君の町にも雨はふるのかい? 』で夏目が歌ったものとは?

s_hig_6670
新たに立ち上げた自主レーベル”TETRA RECORDS”より、シングル「マイガール」をリリースしたシャムキャッツが、10都市を回るワンマンツアーの発表に続き、新作EP『君の町にも雨はふるのかい?』をリリースした。

夏目が過渡期と言うように、今作は「マイガール」で垣間見る事ができたシャムキャッツにしか成しえないポップミュージックの誕生を確信させる内容となった。またサウンドの進化と歩幅を合わせるように夏目の書く歌詞もストーリーテラーとしての円熟味を帯びてきた。本インタビューでは、フロントマンの夏目に今作で表現したかった事や木村カエラとのコラボ、自身の役者デビューについて聞いた。

Interview Japanese(Interview) New Music

yahyelがボーカルにエフェクトをかける理由とは?知られざる宇多田ヒカルとの共通点を語る。

hi-res
Apple Musicの“今、最も注目すべき新人アーティスト”に選出され、先日開催されたAmazon Fashion Week TOKYOにてBED J.W. FORDのランウェイショーの音楽も担当するなど、話題に事欠く事のないyahyelがデビューアルバム『Flesh and Blood』を11月23日にリリースする。“血と肉”という生々しい言葉をアルバム名した意味、ボーカルにエフェクトをかける事、宇多田ヒカルとの共通点という3つのテーマを基に彼らの表現の本質に迫った。また彼らの音楽はなぜ時代と共振するのか?yahyelの同時代性を解き明かすであろう、ボーカルエフェクトがキーとなった10曲をプレイリストも掲載。

Interview Japanese(Interview) New Music