バンドの過渡期を表現した『君の町にも雨はふるのかい? 』で夏目が歌ったものとは?

s_hig_6670
新たに立ち上げた自主レーベル”TETRA RECORDS”より、シングル「マイガール」をリリースしたシャムキャッツが、10都市を回るワンマンツアーの発表に続き、新作EP『君の町にも雨はふるのかい?』をリリースした。

夏目が過渡期と言うように、今作は「マイガール」で垣間見る事ができたシャムキャッツにしか成しえないポップミュージックの誕生を確信させる内容となった。またサウンドの進化と歩幅を合わせるように夏目の書く歌詞もストーリーテラーとしての円熟味を帯びてきた。本インタビューでは、フロントマンの夏目に今作で表現したかった事や木村カエラとのコラボ、自身の役者デビューについて聞いた。

Interview Japanese(Interview) New Music

yahyelがボーカルにエフェクトをかける理由とは?知られざる宇多田ヒカルとの共通点を語る。

hi-res
Apple Musicの“今、最も注目すべき新人アーティスト”に選出され、先日開催されたAmazon Fashion Week TOKYOにてBED J.W. FORDのランウェイショーの音楽も担当するなど、話題に事欠く事のないyahyelがデビューアルバム『Flesh and Blood』を11月23日にリリースする。“血と肉”という生々しい言葉をアルバム名した意味、ボーカルにエフェクトをかける事、宇多田ヒカルとの共通点という3つのテーマを基に彼らの表現の本質に迫った。また彼らの音楽はなぜ時代と共振するのか?yahyelの同時代性を解き明かすであろう、ボーカルエフェクトがキーとなった10曲をプレイリストも掲載。

Interview Japanese(Interview) New Music

カニエ・ウェストと宇多田ヒカルの新作を妄想で引っかき回したトリックスター、TOYOMUが語るオリジナルEP『ZEKKEI』

toyomu_a_large
カニエ・ウェストの新作を日本では聴くことができなかった今年3月、京都のビートメイカー/プロデューサーのTOYOMUは、わずか4日間でカニエ・ウェストの新作を妄想で作り上げた。その作品『印象III ; なんとなく、パブロ』を自身のバンドキャンプにアップしたところ、一気に海外の有力メディアが飛びつき、その発想の斬新さのみならず作品内容が高く評価された。

それに続いて宇多田ヒカルの『Fantôme』の妄想作『印象VII : 幻の気配』を公開し、11月23日には初のオリジナルEP『ZEKKEI』をリリースする。一体、彼はどのような事を考え、どのような手法でこれらの作品を作ったのだろうか。TOYOMU本人にメールインタビューを行った。

Interview Japanese(Interview) New Music

有り余る日本への愛。ギターR&Bの新星、HONNEが語るデビューアルバム『寒い夜の暖かさ~Warm On A Cold Night』

cs3l98iuiaapxjw
イギリス出身のR&Bデュオにも関わらず、本音(HONNE)という日本語がアーティスト名にまでなってしまった彼ら。日本好きはそれだけに留まらず、国内盤のボーナストラックでは自身の曲を日本語で歌唱するほど。彼らはどうしてそこまで日本が好きなのか?プロデューサーのジェームズとシンガーのアンディーに聞いた。

Interview New Music Overseas(Interview)

俺らが死んだ後でも名前の残るお祭りにしたい。愛はズボーン主催“アメ村天国”

s_ppn_3865
愛はズボーンが彼らのホームタウン、大阪はアメリカ村一帯を巻き込んで新たにイベントを主催する。その名も“アメ村天国”。サーキットイベントではあるものの、天国という名前だけあって音楽だけに捉われず、アートワークの展示やフード、果てにはお笑い芸人も出演するというバラエティの豊かなものになるそうだ。はたして彼らは何を考えこんなイベントを行う事にしたのかメンバー全員に聞いた。

Interview Japanese(Interview) New Music

Helsinki Lambda Clubのファーストアルバム『ME to ME』のキーワード、“ニューオルタナティブ”とは!?

7f2555_717d198117ec4289aafecb7e0c89c8f0mv2_d_5091_3412_s_4_2
2016年10月26日、ついにHelsinki Lambda Clubが初のフルアルバム『ME to ME(ミートゥミー)』をリリースする。プロデューサーとゲストを招いて制作し「今年最後の名盤になる」と自ら宣言するほどの自信作に仕上がっている。彼らのオルタナティブと遊び心が詰まった『ME to ME(ミートゥミー)』についてメンバーに語ってもらった。

Interview Japanese(Interview) New Music

極上のグルーヴを鳴らす、Nulbarichとは一体何者か?

s_artist_photo_a_0814
シングル「Hometown」が公開されるやいなや、Suchmosと比較される事の多いNulbarichであるが、その正体は謎に包まれている。なぜ彼らは正体を明かさないのか?またその極上のグルーヴはどのようにして生み出されるのか?フロントマンであるJQに聞いた。

Interview Japanese(Interview) New Music