group_inou_2016_photo_by_Yasuhiro_Ohara_850x568

AC部によるMV「CATCH」の公開に続き、4th album『MAP』から「SAFE」のMVが公開された。監督は陵 悠康。

悪戯好きが街中を練り歩く。次に何が起こるのかドキドキしながら、アウトかセーフかスリルを楽しむ2人組。まるでお釈迦様の手の上の悟空さながら觔斗雲を乗り回す様に。遊び惚ける中、すれ違いざまにふと聞こえるフレーズにはたと我に返り、心地良い混沌に身を任せながら野生の荒ぶりに想いを馳せる。ある種の猥雑さが醸すアジアのパワフルな熱気に包まれ、時にオリエンタルな懐かしい光景を巡りながら危ない橋を渡って行く。

いったいここはどこだろう? ブラウン管から朧げに揺らぐこの映像はいつの時代の出来事なのだろう? きっとこれは誰もが持ち得る心象風景と切り取られた憧憬へのメタファーだ。この痛快な新作MV「SAFE」は、すなわちgroup_inouの音楽性と正しくリンクした作品なのだ。

中国をわがもの顔に闊歩するgroup_inouの2人がなぜか中国にとてもハマっているのも見どころだ。またBELONGの最新号(Vol.15)はgroup_inouのインタビューを掲載。特集内容の“音楽家の偏愛リスニング”について。詳細はこちら。前回インタビューを行った『MAP』のインタビューはこちら。

【group_inou プロフィール】
imai[TRACK]とcp[MC]からなるユニット。
2003年結成。2006年自主レーベル”GAL”を設立。これまでに4枚のアルバムを発表。その音楽性はエレクトロ・ミュージックやヒップホップ、ハードコア、ポップス等の要素やアティテュードを内包しながら、どこにも属さないサウンドとグルーヴを確立している。活動初期から国内外の様々なアーティストとの共演を重ね、日本全国の大型フェスにも多数の出演歴を誇る。(FUJI ROCK FESTIVAL/BAYCAMP/RISING SUN ROCK FESTIVAL/COUNTDOWN JAPAN等)
4thアルバム「MAP」収録 “EYE” のMVが文化庁メディアアート芸術祭新人賞/アジアデジタルアート大賞展優秀賞を受賞。音楽シーンだけに留まらず、グラフィックから映像作品に至るまで、各界のクリエイターと呼応した自由で多彩な活動にも注目が集まる。
■group_inou HP:g-a-l.jp/group_inou/

【Live】
■5/13(金)心斎橋SUNHALL
group_inou(oneman)
open 19:00 / start 19:30
adv¥3000
ローソン / ぴあ / e+
INFO : SMASH WEST [06-6535-5569]

■5/14(土)東京キネマ倶楽部
group_inou(oneman)
open 18:30 / start 19:30
adv\3000
ローソン / ぴあ / e+
INFO : ATFIELD [03-5712-5227]

■5/18(水)札幌mole
group_inou(oneman)
open 19:00 / start 19:30
adv¥3000
INFO : WESS [011-614-9999]

【リリース情報】
『MAP』

【BELONG Magazine Vol.15はgroup_inouのインタビューを掲載】
購入はこちら
BELONG最新号

◆関連記事◆
【interview+Roots】group_inouが語る『MAP』“どの国の人でも楽しんでもらえる音楽を発信しているという自負はあります”
【interview前半】ライブのキーとなっている「ROPE」の秘密とは!?OGRE YOU ASSHOLEの出戸が語る、ライブアルバム『workshop』
【interview】現実逃避をするすべての人に。Burghがお届けする能動的二十九分間『テクノ・ナルシスのすべて』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中