%e3%81%be%e3%82%8a%e3%82%8a%e3%82%93


10.Walkings – 穴


9.The 1975 – I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful Yet So Unawere of It


8.Radiohead – A Moon Shaped Pool


7.Red Hot Chili Peppers – The Getaway


6.宇多田ヒカル – Fantôme


5.Toy – Clear Shot


4.yahyel – Flesh and Blood


3.The Lemon Twigs – Do Hollywood


2.Car Seat Headrest – Teens of Denial


1.PELICAN FANCLUB – OK BALLADE

単純にCDを聴いてワクワクしたのはなんだろうと考えて選びました。上位を自分と年齢が近いアーティスト(The Lemon Twigsは5つくらい下だけど)が占めていました。PELICAN FANCLUBの『OK BALLADE』は聴く人を選ばず曲の完成度も高く曲の幅も広くメッセージ性も強く、文句のつけようのないアルバムでした。Red Hot Chili PeppersやRadioheadの重鎮はアルバムの完成度はもちろん、期待通りの圧倒的なライブを見せてくれました。期待以上だった、これからもっと期待できる、というのが若いアーティストが上位にランクインした理由かもしれません。

【Writer】まりりん(@Igor_Bilic)
photo

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中