s_the-drums-moni-haworth-general-1-1
Credit: Moni Haworth

ジョニー・ピアースのソロ・プジェクトとなったThe Drumsが、約3年ぶりとなる4作目のアルバム『Abysmal Thoughts』を本日、世界同時リリースする。

同作品より、収録曲「Mirror」が公開された。初期のThe Drumsを思わせるようなポップなメロディーと一筋縄ではいかないメロディーは“ジョニー節”とも言えるほど。

本国のリリース元はWilcoらを擁する“Anti Records”、日本盤はTugboat Recordsよりリリースされる。国内盤はジョニー・ピアースへ直接インタビューを敢行し、ポスター・対訳・解説・アーティストへのインタビュー付きとなっているとのこと。またジョニー・ピアースから本作へのコメントも届いている。

『”Abysmal Thoughts”』は、僕が自分自身にけじめをつけた最初のアルバムなんだ。
一際内側を見ていて、以前ほど外に目を向けない表現をしたのはこのアルバムが初めて。
自己分析のアルバムなんだ。

大人になってから抱える幾多の問題は、自分の心に潜む崩壊した闇の部分に関係しているのだろう。
上手く人を愛することができないのは、自分がどんな人間なのか全く分かっていないからなのだろう。
周りから人が去っていくのは、(その人たちが)そうせざるを得ないからなのだろう。

このアルバム全体が濃密なセラピー期間であるように思えて、(1曲目の)「Mirror」はその第一段階だった。
このレコーディングが進む中、常に僕の心の支えになってくれていたのが、
僕の一番大切な友人であるIoanna Gikaだよ。

ずっと彼女は手を差し伸べてくれていた。だから思ったんだ。
この曲で僕と一緒に歌ってもらうよう頼むべきだと。
・・・ジョニー・ピアース

【Release】

『Abysmal Thoughts(アビスマル・ソウツ)
発売日:2017/6/16(金)
価格:¥2,400+税
発売元:Tugboat Records Inc.
品番:TUGR-036
解説 : 渡辺裕也
対訳:多屋澄礼(Twee Grrrls Club / Sois Pop Magazine)
仕様:ポスター/対訳/解説/アーティストへのインタビュー付き
収録曲:
1. Mirror
2. I’ll Fight For Your Life
3. Blood Under My Belt
4. Heart Basel
5. Shoot The Sun Down
6. Head Of The Horse
7. Under The Ice
8. Are U Fucked
9. Your Tenderness
10. Rich Kids
11. If All We Share (Means Nothing)
12. Abysmal Thoughts

【Profile】
2008年に米ブルックリンで結成。翌年のデビュー・シングル「レッツ・ゴー・サーフィン」が瞬く間に話題を呼び、2010年にアルバム『ザ・ドラムス』をリリース。以降、2011年に『ポルタメント』、2014年に『エンサイクロペディア』をそれぞれ発表。現在は中心人物であるジョニー・ピアースのソロ・プジェクトとして活動している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中