1997年にリリースされたRadiohead(レディオヘッド)の代表作であり、90年代の音楽シーンを象徴する名盤『OK COMPUTER』の20周年記念盤『OKNOTOK』がついに本日リリース!

発売前からamazonロックチャート1位に登り詰め、Pitchforkで 10点満点を獲得。日本ではタワーレコード渋谷店で世界最速販売イベントが行われるなどの盛り上がりをみせている。

『OK Computer OKNOTOK 1997 – 2017』


Radiohead(レディオヘッド)の本作『OK Computer OKNOTOK 1997 – 2017』はレディオヘッドの3rdアルバム『OK COMPUTER』から20年の時を経て発表される記念盤。

収録内容は、DICS1のオリジナル・アルバムに加え、DISC2には長らく音源化が待ち望まれ、今作で初めて公式リリースとなる3曲の未発表曲「I Promise」「Lift」「Man of War」、そして8曲のシングルBサイド曲を収録。

また、全ての楽曲は当時のオリジナルのアナログ・テープよりリマスターされた音源となっている。さらに国内盤CDは高音質UHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様で、歌詞対訳と解説書が封入される。

公式特設サイト(www.OKNOTOK.co.uk)のみで告知されていた『OKNOTOK BOXED EDITION』の数量限定での販売も決定。

豪華仕様のボックス・セットになっており、収録内容は下記となる。

  • 重量盤ヴァイナル3枚組
  • 30枚以上のアートワーク
  • 全ヴォーカル楽曲の歌詞
  • トム・ヨークが当時書き溜めていた108ページに渡るノート
  • スタンリー・ドンウッドとトム・ヨークによる“Donwood and Tchock”が残した48ページのスケッチブック
  • 『OK COMPUTER』セッションのアーカイヴ音源やデモ・テープからの素材を使ったバンド自身によるミックス音源を収録したカセットテープ

本ボックスセットは、7月21日に数量限定で発売予定。

「Man of War」

そんなRadioheadの本作『OK Computer OKNOTOK 1997 – 2017』より20年の時を経て発掘され、今回初めて公式リリースされる「Man of War」のMVが新たに公開された。

リリース


『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』
レーベル: XL RECORDINGS / BEAT RECORDS
発売日:2017/06/23 FRI ON SALE
品番:XLCDJP868(国内盤2CD)
定価:¥2,500+税
国内盤特典:リマスター音源、国内盤のみ高音質UHQCD仕様、歌詞対訳+解説書付
収録曲:
CD 1
01. Airbag (Remastered)
02. Paranoid Android (Remastered)
03. Subterranean Homesick Alien (Remastered)
04. Exit Music (For a Film) (Remastered)
05. Let Down (Remastered)
06. Karma Police (Remastered)
07. Fitter Happier (Remastered)
08. Electioneering (Remastered)
09. Climbing the Walls (Remastered)
10. No Surprises (Remastered)
11. Lucky (Remastered)
12. The Tourist (Remastered)

CD 2
01. I Promise
02. Man of War
03. Lift
04. Lull (Remastered)
05. Meeting in the Aisle (Remastered)
06. Melatonin (Remastered)
07. A Reminder (Remastered)
08. Polyethylene (Parts 1 & 2) (Remastered)
09. Pearly* (Remastered)
10. Palo Alto (Remastered)
11. How I Made My Millions (Remastered)

※01-03 初公式リリース音源
※04-11 Bサイド音源