2016年のデビュー・アルバム『Flesh and Blood』リリース以降、破竹の勢いで成長を遂げてきたネオソウル・バンド、yahyel(ヤイエル)。

フジロックのRED MARQUEEの深夜帯“PLANET GROOVE”のトップを務め、圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスを魅了した。

新曲リリース


そんなyahyel(ヤイエル)が、ディストピックな映像世界も話題となった「Iron」に続き、中毒性の高いリフレインがライヴでも好評の新曲「Rude」のMVを新たに公開した。

本映像は、VJを担当するメンバーで映像作家の山田健人が手がけている。

同楽曲は、本日8月2日 (水) より、全世界でデジタル配信が開始され、「Iron」と「Rude」の2曲を収録した数量限定アナログ盤(DLカード封入)も数量限定でリリースされている。

なお、iTunesでは“Mastered for iTunes”フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、ototoyではハイレゾ版と通常CD音質の2フォーマットでの配信となる。

先日開催されたフジロックのレッド・マーキー・ステージで話題を集めたyahyelは、10月にマウント・キンビーのジャパン・ツアーにてサポートアクトを務めることが発表されている。

yahyel – Rude (MV)

リリース

シングル『Rude』


発売日:2017年8月2日

2ndアルバム『Human』

発売日: 2018/3/7
ジャンル: ネオソウル
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

1stアルバム『Flesh and Blood』

発売日: 2016/11/23
ジャンル: ネオソウル
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

ライブ情報

■8/5(SAT) West Gigantic City Land (大阪)
■8/26(SAT) Club Quattro with Wonk (名古屋)
■9/22(FRI) Early Believers (福岡)
MOUNT KIMBIE – JAPAN TOUR 2017
GUEST: yahyel

■大阪 10/6(FRI) Fanj Twice
■東京 10/9(MON) WWW X – “WWW & WWW X Anniversaries”
OPEN 18:00 / START 19:00
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途) ※未就学児童入場不可
INFO: BEATINK 03 5768 1277 [www.beatink.com]

プロフィール

yahyel(ヤイエル)

“2015年東京で結成。池貝峻、篠田ミル、大井一彌、山田健人の4人編成。エレクトロニックをベースとしたサウンド、ボーカルを担当する池貝の美しいハイトーンボイス、映像作家としても活躍する山田の映像演出を含むアグレッシブなライブパフォーマンスで注目を集める。2016年、ロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツアー、フジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉ステージへの出演を経て、11月にデビュー・アルバム『Flesh and Blood』を発表。翌2017年には、フジロックフェスティバル〈Red Murquee〉ステージに出演、さらにWarpaint、Mount Kimbie、alt-Jら海外アーティストの来日ツアーをサポートし、2018年3月に、さらに進化した彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑んだセカンドアルバム『Human』をリリース。その直後のSXSW出演を経て、フランスのフェス、韓国・中国に渡るアジアツアー、SUMMER SONICなどに出演。同9月にはシングル「TAO」をリリース。楽曲、ミュージックビデオの両方を通じて、yahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明した。同じく11月には水曜日のカンパネラとのコラボ楽曲「生きろ」をリリース。2019年には再びSXSWに出演、数多くの海外メディアに紹介されるなど、ますますグローバルな動きを見せている。”

引用元:yahyel(ヤイエル)プロフィール(Beatink)

Youtube

  • yahyel – TAO (MV)
  • yahyel – Hypnosis (MV)
  • yahyel – Pale (MV)