元ケイジャン・ダンス・パーティのマックス・ブルーム率いる、ロンドン出身のインディー・ロックバンドYuckとの共演やUKのフェスIndietracks Festival 2017に出演するなど、話題を集める大学生5人組、Luby Sparksが2018年1月24日にデビューアルバムを発売する。

バンドは夏休みを利用してロンドンに渡り、全曲ロンドンで制作されたデビューアルバムは、フランク・オーシャンのライブサポートなどでも活躍しているマックス・ブルーム(Yuck|ex.Cajun Dance Party)が共同プロデュースを担当。

ミックスダウンに、約 5ヶ月を費やしたそうだ。アートワークは、harune.hによるもので、 NYのカメラマン・モデル、Annika White、Carl Knightによる写真が使用されている。また、本作はタワーレコードのレコメンド“タワレコメン”にも選出されている。

【Release】

『Luby Sparks』
発売日:2018.1.24
品番:DDCB-12101
価格:2,200 YEN+TAX
レーベル:AWDR/LR2
収録曲:
1.Intro
2.Sparks
3.Thursday (Album Version)
4.Still Awake
5.Tangerine
6.The Short Lived Girl
7.Hateful Summer (Album Version)
8.Life of Misery
9.Farewell, Lily
10.Teenage Squash
11.Before You Dive

【Profile】
Natsuki(ba|vo)| Emily(vo)| Sunao(gt)| Tamio(gt)| Shin(dr)、現役大学生の 5 名によって、2016 年 3 月結成。7 月、結成から3回目のライヴでThe Bilinda Butchers(US)、Manic Sheep(台湾)のダブル来日公演に DYGL と共に出演。同月、1st カセットシングル「Pop. 1979」(Miles Apart Records)をリリースし即完売。9月には、Yuck(UK)の広島での公演、12月、Ice Choir(US|ex.The Pains Of Being Pure At Heart)、その後も多くの海外バンドの来日公演に出演。
2月、7インチ・シングル「Hateful Summer」(Sailyard|Fastcut)をリリース。7月、UK|Derbyshire でのフェス「Indietracks Festival 2017」に日本のバンドとして唯一出演。9月20日、3曲入 CD「Thursday」を一部店舗のみ限定で販売、10月 14日、YUCK とのスプリット・カセット「Yuck / Luby Sparks」をリリース。Max Bloom(Yuck|ex.Cajun Dance Party)とロンドンで制作したデビューアルバム「Luby Sparks」のリリースが 2018年1月24日にリリースが決定。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中