ART-SCHOOLやthe HIATUSを始め、多くのバンドやアーティストのコーラスとして参加してきたUCARY & THE VALENTINEがついにデビューアルバムをリリースする。
2016年からは自らのレーベル“ANARCHY TECHNO”を立ち上げており、これからレーベルの枠に囚われない縦横無尽の活躍が期待される。

UCARY & THE VALENTINEが初となるフルアルバムを2018年6月27日にリリースする。前作『New Dance』から3年の歳月を経て、これまで作り溜めた曲を厳選しUCARY VALENTINEの世界観を詰め込んだ1枚となったとのこと。
また発売日当日2018年6月27日には青山月見ル君想フにて自主企画イベント”Taboo vol.2″が開催され、会場にて最新作『Human Potential』の販売が開始される。同作品はこの日からUCARY & THE VALENTINEオフィシャルストアでも販売予定との事。


【Release】

『Human Potential』
2018年6月27日(水)発売
2,000円(税込)
全11曲収録
【Live】
“TABOO”vol. 2
2018年6月27日(水)@東京 青山 月見ル君想フ
出演:UCARY & THE VALENTINE / and more
【Profile】
生年月日 : 1992年9月16日
出身地 : 兵庫県
ジャンル : ANARCHY TECHNO
2016年:自主レーベル”ANARCHY TECHNO”を立ち上げ、フリーランスとしての活動を始める。レーベル名にもなっている”ANARCHY TECHNO”という独自ジャンルを掲げたソロプロジェクトでの音楽制作だけでなく、くるりや銀杏boyzをはじめとする様々なアーティストのバックコーラスやゲストボーカルも務めている。また、国内外の雑誌やWebでのモデル活動、ANARCHY TECHNOのグッズデザイン、他アーティストのアートワークなど、音楽だけにとどまらず多方面で活動中。