去年、PLASTICZOOMS凱旋公演のゲストアクトとして参加した、CREEPIINGが新曲「SURRENDER」のMVを公開した。

CREEPIINGはロンドンを拠点に活動している、元アルテリアのメンバーだったRhys DawneyとSebastian Bartzによるバンド。ポスト・パンクやインダストリアルという枠に収まらないサウンドを生み出している。以前はCreeping Shariaという名前で活動していたが、新曲を公開するにあたり、バンド名も変えた模様。

公開されたMVではPLASTICZOOMSとのツアーの模様も一部写っており、日本からの影響をダイレクトに反映したMVとなっている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中