木下理樹急病の為、出演キャンセルとなっていたイベント、“オルタネイティブ・サーキット”の再公演が決定した。

イベント再公演決定

ART-SCHOOL、踊ってばかりの国、pollyが昨年10月から11月にかけて開催した“オルタネイティブな精神を持つ”3バンドによる東名阪ツアー“オルタネイティブ・サーキット”。

ツアーファイナルであった東京公演は、ART-SCHOOLボーカル木下理樹の急病により、ART-SCHOOLの出演がキャンセルとなり、踊ってばかりの国とpollyの2マンで開催された。

先日の「COUNTDOWN JAPAN 18/19」で復帰し、元気な姿を見せた木下により東京公演のリベンジが決定した。叶えられなかった約束を果たすというサブタイトルがついたこの公演、同じ会場WWWXで4月9日に開催する。チケットは、1/17(木)20:00〜1/23(水)23:59までイープラス先行が行われるので、是非チケットを手に入れて欲しい。

以下、ART-SCHOOLボーカル木下理樹よりコメントが寄せられている。

木下理樹コメント

“あの日果たせなかった、踊ってばかりの国、pollyとの共演を叶えるべく
僕は戻ってきました。ART-SCHOOLと一緒に。

約束した場所へ。当日は最高のライブをして、大声で戻って来たよ!って叫ぶから
この3バンドの共演を楽しみにしていてくれ!

ART-SCHOOL 木下理樹”

引用元:木下理樹コメント(UK.PROJECT)

リリース

発売日:2018年3月7日(水)発売
レーベル: Warszawa-Label
購入はこちら

ライブ情報

『オルタネイティブ・サーキット – The Day Of Promise -』
2019年4⽉9⽇(⽕)渋⾕WWWX
OPEN 18:15 / START 19:00
前売:3,500円 / 当日 4,000円
出演:ART-SCHOOL / 踊ってばかりの国 / polly
●チケット先行
1/17(木)20:00〜1/23(水)23:59まで
URL:https://eplus.jp/alternative/

プロフィール

ART-SCHOOL

“2000年ART-SCHOOL結成。
同年9月、1stアルバム『SONIC DEAD KIDS』をリリース。この頃より全国区でのライブを展開するようになり、美しく純度の高いポップな曲調と轟音ギター、そして木下のあどけなく危なげなボーカルで表現する独特の“うた”の世界観を多数のオーディエンスに印象づけ話題となる。
何度かのメンバーチェンジや活動休止を乗り越え、2012年、現在の「第3期ART-SCHOOL」としての活動を開始。
2015年5月、木下理樹が音楽、ライブ制作、アートワークデザイン、フォトグラフ、アパレルなどクリエイティブで柔軟な発想を持った各ジャンルのスペシャリストが集結したチーム「Warszawa-Label」の設立を発表する。2015年12月31日(木)COUNT DOWN JAPAN 15/16ギャラクシーステージで復活ライヴ、2016年2月13日(土)新木場スタジオコーストワンマンライヴ「Easter」にて本格的に活動を再開した。2016年5月18日(水)Warszawa-Labelより8th Album『Hello darkness, my dear friend』をリリーし、全国11箇所のツアーを開催。2017年1月25日(水)B SIDES BEST『Cemetery Gates』をリリース。2017年7月26日(水)配信限定シングル『スカートの色は青』をリリース。2018年3月7日(水)2年ぶりのオリジナルフルアルバム『In Colors』をリリースし、全国12箇所のツアーを開催する。精力的に第一線で今なお活動中。”

引用元:ART-SCHOOLプロフィール(ART-SCHOOLオフィシャルHP)

Youtube

  • ART-SCHOOL「OK & GO」MUSIC VIDEO
  • ART-SCHOOL「Dreaming Of You」MUSIC VIDEO
  • ART-SCHOOL – B SIDES BEST『Cemetery Gates』Trailer