ロンドンの4人組、ブループリント・ブルー(Blueprint Blue)がデビューアルバム『Tourist』を3月に日本先行でリリースする。

メンバーのヒュー・ウェッブとエリオット・ヘイワードは、それぞれザ・ホラーズのリース、ジョシュアの実弟であり、紅一点ドラマーのメリッサ・リグビーはヒューと共にかつてS.C.U.Mの一員として活動。

【Vol.21はザ・ホラーズのインタビューを掲載】

ちなみにヨット・ロックとは、70年代に流行したAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)の親戚で、心地よい演奏と美しいハーモニーが特徴。

今年はバロック・ポップにも要注目だが、ヨット・ロックも新しい波を巻き起こしそうだ。

ツーリスト
ツーリスト

posted with amazlet at 19.02.26
ブループリント・ブルー
Pヴァイン・レコード (2019-03-20)

★日本先行リリース
特典:日本盤ボーナス・トラック2曲収録、日本独自アートワーク仕様、歌詞対訳付、解説:清水祐也 (Monchicon!)
収録曲:
1. Tourist
2. Real As These
3. Taking My Place
4. An-D
5. Tree Song
6. Roll On
7. Heatwave
8. Bitter Musician
9. Sucker Bait
10. Is There Anybody Out There?
11. Deadweight [日本盤ボーナス・トラック]
12. You And Me [日本盤ボーナス・トラック]