今年のレディング・フェスに出演するロンドンの6人組バンドスポーツ・チーム(Sports Team)が2枚目のEP『Keep Walking!』をリリースした。

『Keep Walking!』

『Keep Walking!』のリリースに併せて先行シングル「M5」のMVも公開された。

スポーツ・チーム(Sports Team)の新曲「M5」はU2やケンドリック・ラマーを手掛けた Jolyon Thomas と共にレコーディングされた。

今作『Keep Walking!』は2018年にリリースされたデビューEP『Winter Nets』以来の作品となる。

そもそもスポーツ・チーム(Sports Team)というバンド名からして検索しにく過ぎる!

スポーツ・チーム新曲「M5」も新世代のブラー「Song 2」となりそうな爽快感がある。

バンド名から始まってMV、曲、何から何まで面白い!これからとんでもないことをやってのけそうな逸材である。

リリース

Keep Walking!
Keep Walking!

posted with amazlet at 19.03.08
Holm Front (2019-03-08)

収録曲:
1. M5
2. Get Along
3. Ski Lifts
4. Casper
5. Georgie

プロフィール

スポーツ・チーム(Sports Team)

“不安定なイギリスの今を象徴するかのようにShame、Idles、Dream Wife、Goat Girlなど、政治的な主張を掲げたパンクな若手バンドが混戦する中、南ロンドンのシーンより頭角を現してきた6人組、Sports Team。

主に90年代の音楽から影響を受けたという彼らは、オールドスクールなギター・ロックをアイロニーたっぷりにかき鳴らす。そのがむしゃらなロックンロールは、思わず聴く者の身体を揺さぶることだろう。EP『Winter Nets』1枚のみしかリリースしてないにも関わらず、最近ではUKアンダーグラウンドの音楽シーンをリプリゼントし、若者を中心に指示を獲得している『So Young Magazine』の表紙を飾ったほか、「DIY」による期待の新人を選出する“Class of 2019”にも選ばれるなど、注目の新人バンドと言える。また、UKツアーはすでにソールドアウト公演も珍しくなく、国内での彼らの確かな人気ぶりも伺える。”

引用元:Spincoaster

Youtube

Sports Team – M5

Sports Team – Kutcher