東京を拠点に活動する2人組のシンセ・ウェーヴバンド、クロデコ(Kuro Deko)が3月29日(金)に新作シングルを配信リリースする。

彼らはイギリス出身のElliot Cormackとメキシコ出身のJesus Salinasの二人組からなるバンドで、ライブのサポートメンバーにはPLASTICZOOMSのSho Asakawaも参加している。

シングル「Copenhagen」は、グラミー賞にノミネートされたメキシコのミュージシャンJay de la Cuevaが参加し、ミックスはYEAH YEAH YEAHSのNick Zinnerが手掛けている。

リリース直前の3月17日には東京・Ruby Room、4月6日にはメキシコにて開催されるceremonia festival 2019への出演が決定している。

A Ghost in Town
A Ghost in Town

posted with amazlet at 19.03.15
Sicario Music (2018-09-14)


【Profile】
クロデコ(KuroDeko)は、異なるバックグラウンドをもつ、Jesus SalinasとElliot Cormack2人のミュージシャン。メキシコ出身のへススは、人生のほとんどを世界を旅して過ごしてきた。ベルリン、ロンドン、メキシコシティの音楽シーンに触れながら、音楽を書き、東京ではメンバーのエリオットと出会う。エリオットは、イギリス ブライトンの音楽シーンから離れ、東京でインディー・ロックバンドを始動。ライブを観たへスースは、エリオットに、ファーストシングル「A Ghost in Town」で歌わないかと声をかけ、2人の活動はスタートした。80年代のシンセとニューウェイブのサウンドを再び掘り下げたいと考えていたへスースは、ビンテージ・シンセサイザーを使い、そこにエリオットの歌詞やメロディーを重ねた、フルアルバムを完成させました。アルバムの最後に収録されている曲は、へスースとエリオットの関係や時間、彼らが愛する場所についての会話から生まれたものです。

【Live】
『Orizan’s Final Show Featuring Kuro Deko and SCOOP』
日程:2019年3月17日(日)
場所 : 渋谷 Ruby Room
出演:Orizan、S.C.O.O.P.、Kuro Deko
開場:19:00/ 開演 :19:30
前売: 2,100円(+1D)/ 当日:2,100円(+1D)
information : Ruby Room(http://rubyroomtokyo.com)

『CEREMONIA FESTIVAL』
日程:2019年4月6日(土)
場所 : Km 52.5
出演:MASSIVE ATTACK、APHEX TWINなど
information : CEREMONIA GNP(https://ceremoniagnp.com)