UKはロンドンを拠点に活動している4人組新星ロックバンド、ブラック・ミディ(black midi)が、デビューアルバムをリリースする。

デビュー・アルバム『Schlagenheim』はスタークローラーを輩出したイギリスの名門老舗レーベルラフ・トレードより、6月21日にリリースされる。

ブラック・ミディは、ジョーディ・グリープ(Vo./Gt.)、キャメロン・ピクトン(Ba./Vo.)、マット・ケルヴィン(Vo./Gt.)とモーガン・シンプソン(Ds.)の4人組バンド。

メンバー全員が19歳か20歳で、アデルやエイミー・ワインハウス、キング・クルールらを輩出した英名門校ブリット・スクールで出会ったという。

バンド名のBlack MIDIは、MIDIファイルで多くの音符を含むリミックスを作成するジャンルだそうだ。

これが名前の由来かは不明だが、彼らはBlack MIDIを人力で再現した変拍子バンドだと言える。

そして彼らのデビューアルバム『Schlagenheim』は、6月21日(金)にリリース。国内盤はボーナストラックが2曲収録され、歌詞対訳、ライナーノーツが封入される。

併せて東京・大阪・京都の三ヶ所を周る初来日ツアーも決定したので、この機会に是非見て欲しい。

T0073CDJ
T0073CDJ

posted with amazlet at 19.05.15
T0073CDJ
BEAT RECORDS (2019-06-21)

『Schlagenheim』
発売日:2019年6月21日
レーベル:Rough Trade/BEAT RECORDS
品番:RT0073CDJP
特典:ボーナストラック2曲追加収録 / 解説・歌詞対訳冊子封入
収録曲:後日公開

Talking Heads
Talking Heads

posted with amazlet at 19.05.15
Rough Trade (2019-04-30)

Crow's Perch
Crow’s Perch

posted with amazlet at 19.05.15
Rough Trade (2019-03-26)


【Live】
black midi live in Japan
・9/5 (木) 東京:代官山Unit
・9/6 (金) 大阪:心斎橋Conpass
・9/7 (土) 京都:京都Club Metro

【Profile】
ブラック・ミディは、ジョーディ・グリープ(ヴォーカル/ギター)、キャメロン・ピクトン(ベース・ヴォーカル)、マット・ケルヴィン(ギター)、とモーガン・シンプソン(ドラム)の4人で構成される。

同バンドはゲリラライブを敢行するなど精力的にライブ活動を行い、常に変化するセットリストや演奏技術、オリジナリティー溢れる楽曲から、ロンドンでは噂が噂を呼んで一連のライブが完売。

結成されてからわずか約1年であることから未だに謎が多いものの、UKアンダーグラウンド・ミュージックシーンで最もアツい新生バンドという評判を早々に確立した。

最近では、米SXSWや北米各地でライブを行い、SXSWでは最も目立ったアクトとしてその名が挙がったほか、NYでの初の2公演はソールドアウトとなった。

■black midi – Speedway

■black midi – Crow’s Perch

■black midi – Talking Heads